ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

市長水野の活動日誌

私の活動や日頃考えていることを折りにふれ、みなさんにお伝えします。

古代米収穫祭

古代米収穫祭にて参加者とともに記念撮影する水野市長

 10月26日の月曜日、阪南市商工会さんが「はんなん古代米プロジェクト」として作付けされた古代米、赤米が収穫を迎え、収穫祭に参加しました。酒造りやお菓子づくりに使う予定とのことで、赤米がどのように生まれ変わるか、このプロジェクトがどのように広がるのか、とても楽しみです。

伊藤園イベント

伊藤園の皆さんとウェルネス自販機前で記念撮影する水野市長とベジメータを受ける水野市長

 10月23日の金曜日、スーパーエバグリーン阪南店で開催された健康イベントに参加しました。正面入口横にて、野菜の摂取量を計測できる機械「ベジメータ」を提供していただいていましたので、試してみました。野菜の摂取量に自信のある、不安のある皆さんも機会があれば一度試されてはいかがでしょうか。また、エバグリーン阪南店や阪南市商工会前など市内各地に、阪南市デザインのウェルネス自販機を設置していただいています。この自販機の売上げの一部が阪南市に寄贈されますので、是非ご利用ください。

久々の動く市長室第37回

まちなかサロンで話をする水野市長

 10月21日の水曜日、コロナ禍の中、市内各所で開催されている「まちなかカフェ・サロン」の活動状況を確認したいと思い、動く市長室の37回目として、桜ヶ丘住民センターでの「桜ヶ丘サロン」にお邪魔しました。コロナ感染拡大を危惧し、長く休止されているところもあり、久しくきちんとお伺いできていませんでしたが、再開されており、安心しました。

ピンクリボンまつり

ピンクリボンまつりで挨拶する水野市長

 10月18日の日曜日、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療を啓発する活動、ピンクリボン大阪2020「ピンクリボンまつり」が、りんくうシークルにて開催され、ご挨拶をさせていただきました。

元気の維持

鴻和住民センターのいきいき健康体操を視察する水野市長

 10月16日の金曜日、コロナ禍の中、地域活動の様子が気になり、時間が合いましたので、鴻和住民センターで行われている「いきいき百歳体操」にお伺いしました。手本の映像に合わせながら体操し、会話も弾みます。地域で元気に年を重ねるには、つながりと健康が大事です。引きこもってしまうと、つながりや元気がなくなっていきます。コロナ予防に留意しながら、元気に運動、活動を続けていただきたいと思います。

いずみが丘防災展示会

いずみが丘防災展示会で挨拶する水野市長

 10月12日の月曜日、いずみが丘自治会さんの防災展示会を拝見するため、いずみが丘住民センターを訪問しました。多くの方が訪れ、室内には、発電機や毛布など、コミュニティ助成金を活用して購入された災害対策器具が並び、壁面には、災害クイズや新聞社から提供いただいた災害写真が掲げられていました。ご説明や、事前に各器具を使用された時の苦労話に聞き入りました。
 災害時には地域での支え合いが大切になります。このような地域活動が市内に広がることを期待しています。

地方創生フォーラム

地方創生フォーラムに市役所からリモート出演する水野市長

 10月5日の月曜日、日経新聞さん主催の地方創生フォーラムに、リモート出演させていただきました。テーマは「ブルーカーボンが実現する地方創生」。阪南市の海で生育する海藻は、二酸化炭素を吸収して沈着し、環境保全につながります。海を守り育てた阪南市の子どもたちや漁業者の皆さん、ご支援いただいた皆さんの活動が評価された結果であると確信し、力の及ぶ限り、皆さんの活動、取組を紹介しました。この出演から、新たなつながりが生まれることを期待しています。

海岸清掃に稲刈りに

セブン海の森活動の清掃活動に参加し挨拶する水野市長

 10月3日の土曜日、6月20日と同じく、「セブン海の森活動」と「おにぎりカフェ」の活動へ。まず、里海公園横の海岸で開催されたセブン海の森活動の清掃活動に参加しました。
 海洋を守る活動は、子どもたちや漁業者の皆さんが長く営みの中で続けてきたこと。コロナ禍の中でも止めることはできません。セブン・イレブン記念財団の皆さん、参加された皆さんの勇気ある冷静な判断とご参加に感謝します。

おにぎりカフェの稲刈りに参加する水野市長

 続いて、おにぎりカフェの活動へ。6月20日に田植えした稲の収穫です。こちらも多くの皆さんが楽しく参加してくれました。活動を支える人のつながりに感謝です。

運動・スポーツの振興に関する包括連携協定締結式

株式会社アールビーズとの運動・スポーツの振興に関する包括連携協定式に臨む水野市長

 10月2日の金曜日、運動・スポーツ活動や健康・体力づくりの機会及び場所の提供について、より一層充実させるため、株式会社アールビーズさんと運動・スポーツの振興に関する包括連携協定を締結しました。アールビーズさんは、オクトーバー・ラン&ウォークを始めとするスポーツイベントを主催されています。また、アールビーズさんから提供いただきました、市内スポーツ情報ウェブサイト、『スポーツタウン阪南』も開設されます。
 コロナ禍の中、運動・スポーツ活動は、軽いものでも、健康だけではなく、地域や人と人とのつながりをつくり、次の元気な生活を取り戻すことに結び付いていくのかなと強く感じています。地域活動を継続するにおいても、健康が大切です。市民の中に何とか健康づくりを定着させていきたいと思います。今後、一緒に取組を進めさせていただくことが非常に楽しみです。

ページの先頭へ