阪南市はDV根絶宣言のまちです。

「女性に対する暴力をなくす運動」期間(平成30年11月12日~25日)

「女性に対する暴力をなくす運動」期間は、平成30年11月25日の「女性に対する暴力撤廃国際日」を最終日とする平成30年11月12日~25日に、社会の意識啓発等、女性に対する暴力の問題に関する取組を一層強化するために実施しています。

  本市は、2012年「阪南市DV根絶宣言」で、DVをはじめとするあらゆる虐待の根絶に取り組んでいくことを全国に向けて発信しました。

この機会に、お互いに相手を尊重し、対等なパートナーとして理解しあうことができているか、再認識してみてはいかがでしょうか。

「阪南市DV根絶宣言」

   2012年10月13、14日の2日間、女性に対する暴力の根絶をめざした大会「第15回全国シェルターシンポジウム」がサラダホールで開催され、全国から約2,000人が参加、DV(ドメスティック・バイオレンス)や性暴力被害者支援の取り組みについて活発な意見交換を行いました。
この大会の開会セレモニーで市長は「阪南市DV根絶宣言」を行いました。
本市は、本大会の開催を契機とし、地域におけるあらゆる虐待被害者支援の取り組みを一層充実させていきたいと考えています。
虐待をなくし、すべての人の人権が尊重されるまちを、私たちみんなで築きましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 人権推進課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:jinken@city.hannan.lg.jp