ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

石造 地蔵菩薩立像(天文十五年銘)

名 称 : 石造(せきぞう) 地蔵(じぞう)菩薩(ぼさつ)立像(りゅうぞう)天文(てんぶん)十五年(めい)

種 類 : 彫刻

所在地 : 阪南市下出

指定年月日: 平成18年2月28日

  大願寺門前の北側にあり、像高1.92m、総高2.56mを測る、大阪府下で最大級の地蔵石仏です( )和泉(いずみ)()(がん)製で、右手に(しゃく)(じょう)、左手に(ほう)(じゅ)を持っています。

  天文15(1546)年の紀年のほか、「(だん)()(ほう)(いん)(かく)(えい)(かく)(しき)」、「願主(がんしゅ)出羽国(でわのくに)(じゅう)(にん)(ゆう)(えん)上人(しょうにん)」、「大工藤原兵衛太夫」の名前が読み取れます(  )また、「(かん)(じん)()(せん)(じょう)()(貴賤の上下を問わず()(しん)する)」と(きざ)まれており、広く民衆の援助により(こん)(りゅう)されたことがうかがえます( )

)

地蔵菩薩立像天文15年銘
地蔵菩薩立像15年銘アップ

ページの先頭へ