阪南市の文化財情報

このページでは阪南市の文化財に関する情報をまとめています。

    展示会などのお知らせから歴史展示室のご利用について、刊行物のご案内などをご活用いただき、市の歴史に触れてみませんか。

 

第38回 文化財ミニ展示 計算する道具

    人類が数を数え、計算を行い始めたのはいつ頃かわかりませんが、アフリカの遺跡から発見された紀元前2万年頃の刻み目のついた骨が計算に使われた道具という説があります。この展示では、いろいろな種類のそろばん、手廻計算器、計算尺、電卓など、計算にまつわる道具をご紹介します。

 

    【開催場所】 阪南市立文化センター(サラダホール)2階ロビー

    【開催日時】 令和4年4月1日(金曜日)~令和4年9月29日(木曜日)

    【開催時間】 午前10時~午後5時(阪南市立文化センター休館日は除く)

    【観覧料】 無料

    【問合せ】 阪南市教育委員会生涯学習推進室 072-471-5678 内線2343

 

計算する道具 チラシ

くずし字読み方講座 入門編

    「くずし字」とは、字画を省略した文字のことで、むかしの書物などで使われています。今では使われなくなった文字もあり、現代の私たちには読みにくく感じます。

    今回は、令和2年4月30日に阪南市指定有形文化財に指定された『和泉国日根郡箱作村山中家文書』を使って、くずし字を少しでも身近に感じていただくための入門講座です。

 

    【開催場所】 阪南市役所別棟2階  第3会議室

    【開催日時】 令和4年4月18日(月曜日)・19日(火曜日)・20日(水曜日)・21日(木曜日)(全4回)

                         時間はすべて10時~11時30分 

    【受講料】 無料

    【講師】 阪南市教育委員会生涯学習推進室会計年度任用職員

    【定員】 先着15名(全日程に参加していただける方優先)

    ※令和4年1月18日(月曜日)から行った同講座(全4回)を受講した方は、今回参加できません

    【申込み】 令和4年4月4日(月曜日)から生涯学習推進室(阪南市役所2階28番窓口)で受付

                      (電話・メールで申込可。その場合は住所・氏名・連絡先をお伝えください)

                      電話 072-471-5678(内線2343)

                      Email s-gakusyuu@city.hannan.lg.jp

歴史資料展示室のご案内

 

歴史資料展示室には「考古室」・「民俗室」・「古民家室」があります。

「考古室」には、阪南市内の遺跡から出土した縄文時代から江戸時代までの遺物を展示しています。

「民俗室」には、市民のみなさまから寄贈された農具、漁具、伝統産業に関係する品々などを展示しています。
また、阪南市内に所在する指定文化財を写真パネルで紹介したコーナーや懐かしい学校用具を展示したコーナーもあります。

「古民家室」には、市民のみなさまから寄贈された昔の生活用具等を展示しており、手にとってご覧いただけます。
 

【場所】 阪南市自然田1460 (旧東鳥取幼稚園)

【入場料】 無料

【開館日時】 月曜日~金曜日 (祝日・年末年始を除く) 午前10時~午後4時

【問合せ】 生涯学習推進室 内線2343

見学方法:希望される方は、あらかじめ電話にてお申し込み下さい。

 

歴史資料展示室パンフレット(PDFファイル:836.3KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習推進室

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:s-gakusyuu@city.hannan.lg.jp