ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

市長水野の活動日誌~平成31年2月

ありがとうございます(大阪ガス小さな灯運動)

大阪ガス小さな灯運動南部支部の皆さんと対談する水野市長

 2月21日の木曜日、大阪ガス小さな灯運動南部支部さんから石田保育所に5万円相当の玩具をご寄附いただきましたので、感謝状を贈呈させていただきました。これまでも介護予防事業用器具や子どもたちへ玩具をご寄附いただくなど、厚くお礼申し上げます。

よろしくお願いします(自衛隊入隊表敬訪問)

自衛隊入隊者と記念撮影する水野市長

 2月20日の水曜日、自衛隊に入隊される3人の若者の表敬訪問を受けました。担う職務を遂行するため、日々の訓練等は大変かと思いますが、健康に留意し、それぞれが向かわれる道で力を発揮し、職務に励まれることを期待します。

KIX泉州国際マラソン大会、ワンワン認定こども園生活発表会

サラダホール玄関前のワンワン認定こども園生活発表会の看板

 2月17日の日曜日、お招きいただいたワンワン認定こども園さんの生活発表会にお邪魔するためサラダホールへ。子どもたちが笑顔を弾ませながら、踊りや歌を披露する姿を拝見しました。

KIX泉州国際マラソンの表彰式に出席している水野市長

 続いて、KIX泉州国際マラソン大会のゴールとなるりんくう公園へ。お天気も良く、多くの人が応援や、物産展での買い物に訪れていました。次々にゴールを駆け抜ける選手の皆さんを応援し、ご協力いただいている体育協会の皆さんにお礼を述べ、表彰式では、壇上にてプレゼンターも務めさせていただきました。

SDGs推進に係るFC大阪さんとの協定

SDGs推進に係る阪南市とFC大阪との包括連携・協力に関する協定書を手にFC大阪スポーツクラブの吉澤会長と記念撮影する水野市長

 2月15日の金曜日、「SDGs推進に係る阪南市とFC大阪との包括連携・協力に関する協定」に基づき、FC大阪スポーツクラブさんのご支援・ご協力を得て、阪南市を愛する世界の皆さまに向けて、インターネットテレビ「阪南TV」の第1回目を放送しました。その放送の中で、FC大阪の吉澤会長とで協定の締結式をさせていただきました。

阪南市合同吟詠大会

サラダホール小ホール前の詩吟大会看板

 2月11日の祝日、サラダホールで開催された阪南市合同吟詠大会にお招きいただき、ご挨拶をさせていただきました。詩吟を楽しむことで、自然と教養が豊かになり、生活に潤いが生まれます。また、おなかの底から大きな声で歌うことは、ストレスを発散し、健康づくりにもつながります。隣近所の付き合いが薄くなる中で、詩吟を通じて多くの仲間を作られ、心豊かに暮らしておられることを、非常に喜ばしく思います。こうした活動を支えておられる、阪南市合同吟詠会の皆さんのご尽力に、心より感謝申し上げます。

魅力発信に感謝

感謝状を手に記念撮影する林様と水野市長

 2月7日の木曜日、阪南市の風景や幼稚園の行事をビデオに収録して報道機関に提供され、まちの魅力発信にご貢献いただいていることに感謝の意を伝えるため、林義雄さんに感謝状を贈らせていただきました。

大阪府まちづくり功労者表彰

箱の浦自治会まちづくり協議会さんと対談する水野市長

 2月5日の火曜日、箱の浦自治会まちづくり協議会さんが、地域自治、地域主体の魅力あるまちづくりに大きく貢献したことが評価され、大阪府から、まちづくり功労者感謝状を贈られ、そのご報告に来られました。

市長タウンミーティング

 2月3日の日曜日、まもる館にて市長タウンミーティングを開催しました。1月24日の木曜日からスタートしたタウンミーティングですが、今回で一区切りです。合計6回の開催で延べ150人を超える市民の皆さんにお越しいただき、ありがとうございました。直接、市政の状況についてご説明し、様々なご意見をお伺いすることができました。

Jcom番組収録(波有手のカキ小屋)

お客さんが列をなす波有手のカキ小屋の様子

 2月2日の土曜日、Jcomさんの2番組の収録に臨みました。まずは、初となる「長っと散歩」の収録で、せんなん里海公園から西鳥取漁港で開催されている波有手のカキ小屋まで案内し、環境保護や漁港活性化の取組を紹介しました。続いて、波有手のカキ小屋を取り上げていただきましたので、併せて商工会さんとともに阪南市をPRしました。

ページの先頭へ