ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

阪南市スポーツ少年団

 日本スポーツ少年団の創設は,日本のスポーツ界から国民に向けて「次代を担う健全なからだとこころを持った青少年の育成」をという呼びかけから始まりました。

 その理念は,今日においても何等変わることはありません。つまり,スポーツ少年団の理念の根本は,複雑多岐にわたる現代社会に生きる子どもたちを,心身ともに健全で,子どもらしい明るい表情を持った元気な子どもに育てることにあります。

 一人でも多くの子どもが学校外の地域すなわち子どものふるさとで,子どもたちの響き合いを通じおとなも子どもも共に手を取り合って育っていくことを期待するところにあるのです。

 そして,「少年・少女が」「学区内の地域において」「彼らの自由時間を」「スポーツ活動を中心とした」「集団的な活動」の経験を通して,自らの人間的成長を求めるところに,スポーツ少年団の存在の本質があります。

 スポーツ少年団におけるスポーツ活動の基本的な考え方は,団員各人の少年期における体力や運動能力の向上,各種スポーツへの興味づけや技術の開発・向上であり,スポーツのもつ楽しさや苦しさなど,さまざまな状況を体験することであり,団員のスポーツへの関心,態度をより一層啓発することです。

    「日本スポーツ少年団「理念」の再確認と今後のあり方について」より一部抜粋 

 

阪南市においても、「阪南市スポーツ少年団」を結成し活動しています。

〇入団についての申し込み方法等詳しくは、希望される団にお問合せ下さい。

各団において月会費・指導者及び団員登録料・スポーツ安全保険料等が必要です。

詳しくは募集案内をご覧ください。

 

登録団体 16団体

 1.阪南市剣志会 (剣道 )  2.糸東流守礼会 (空手道)
 3.少林寺拳法泉州東鳥取 (少林寺拳法)  4.興武館(剣道)
 5.舞剣道会 (剣道 )  6.空手道武心会 (空手道)
 7.阪南クラブ (バレーボール)  8.阪南ジュニアソフトテニス (ソフトテニス)
 9.少林寺拳法阪南舞(少林寺拳法)  10.アジャタ東鳥取(アジャタ玉入れ)
 11.実戦空手道真誠会館(少林寺拳法)  12.Million Sports Group  (バレーボール)
 13.隆誠会空手道(空手道)  14.阪南市卓球(卓球)
 15.阪南グラスホッパーズ(陸 上)  16.阪南市柔道(柔道)

 

 

阪南市スポーツ少年団本部

日本スポーツ少年団の趣旨にはかり、スポーツを中心として本市青少年の心身を健全に育成指導し、その生活を明朗にしようとすることを目的に阪南市スポーツ少年団本部を設置しています。

お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習推進室

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:s-gakusyuu@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ