ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

ふれあい収集

平成19年1月15日より家庭ごみをごみステーションまで持ち出すことが困難な方を対象に、「声掛け」を行い安否確認をしながらごみを戸別収集する事業(ふれあい収集)を実施しています。

ふれあい収集

対象者

  1. 要介護認定を受けている方のみで構成されている世帯
  2. 障がい者のみで構成されている世帯
  3. その他市長が必要と認める世帯

注意:同居する家族がごみを出すことができる方や、ご近所、ご親族、ホームヘルパーやボランティア等の協力でごみ出しが可能な方は、対象となりません。 また、特別養護老人ホーム等の福祉施設に入居している場合も対象となりません。

 

収集品目

  1. 可燃ごみ(生ごみ)※阪南市指定袋
  2. 資源ごみ(空缶・空ビン・ペットボトル・プラスチック製容器包装・紙製容器包装類・古着・古布) 

申し込み方法「申請方法」

上記の要件に該当し、ふれあい収集を希望される方はご親族、ケアマネージャー、ホームヘルパーなど介護に携わる方や、民生委員などを通じて資源対策課へ申請してください。

申し込み後、職員がご本人宅を訪問し面談をおこない、介護に携わる方や民生委員などの立会いのもと、収集方法を決定します。

AED(自動体外式除細動器)搭載収集車

ふれあい収集時やごみ収集時での緊急事態に備え、6台のごみ収集車にAEDを搭載しています。AED搭載車両には「AED搭載車」のステッカーを貼っています。なお、資源対策課職員は、緊急時に迅速な対応ができるよう、AEDを使用した救命講習を受けています。

AED搭載収集車(2トン車)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

市民部 資源対策課

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町532番地
電話:072-483-5876
Eメール:shigen@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ