ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信対策工事について

一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信対策工事について

はじめに

 総務省では、近年のスマートフォンの普及率増加に伴って、携帯電話用の電波として使用できる周波数範囲の再編を行っています。

 今回新たに携帯電話用の電波として使用されることになった周波数の範囲は、テレビ放送がアナログ放送からデジタル放送に切り替わった際に使用されなくなった範囲となっているため、アナログ放送のころから使用しているアンテナを継続して使用している場合に携帯電話用の電波を強く受信してしまい、地上デジタルテレビ放送の「映像が乱れる」「映らなくなる」などの影響が発生するおそれがあります。

※詳細は下記リンク先の総務省ウェブサイトをご参照ください。

受信障害対策工事について

 テレビ放送の受信に影響が出るご家庭に対して、一般社団法人700MHz利用推進協会(以下、協会)がチラシ配布による周知及び無料で受信障害対策工事を行なう取組を進めています。

 特に影響を受ける可能性が高い地域については、協会指定の作業員が直接訪問して説明する場合もあるとのことです。

 また、工事にかかる費用は協会がすべて負担するため、各家庭に費用を請求することは一切ありません。

※「一般社団法人700MHz利用推進協会」は、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社及びソフトバンク株式会社の4社が設立した一般社団法人です。
詳細については、下記リンク先の一般社団法人700MHz利用推進協会ウェブサイトをご参照ください。

700MHz利用推進協会チラシ画像1

【参考】配布されるチラシの画像1

700MHz利用推進協会チラシ画像2

【参考】配布されるチラシの画像2

協会指定の作業員を装った悪質商法や詐欺行為にご注意をください!

 前述のとおり、工事にかかる費用は協会がすべて負担するため、各家庭に費用を請求することは一切ありません。

 また、協会が指定した作業員は、「テレビ受信障害対策員証」を必ず携行していますので、不審に思われた場合は提示を求め、「700MHzテレビ受信障害対策コールセンター」(電話番号:0120-700-012)までお問い合わせください。

テレビ受信障害対策員証のサンプル画像

【参考】「テレビ受信障害対策員証」のサンプル画像

本件に関するお問い合わせ先

「700MHzテレビ受信障害対策コールセンター」

フリーダイヤル:0120-700-012

※IP電話等で上記番号につながらない場合は、050-3786-0700の電話番号におかけ下さい。
※コールセンターの受付時間は、午前9時から午後10時(年中無休)です。

関連リンク

Web支援ツール

  • Web支援ツールのイメージ
文字サイズ変更
標準大
背景色変更
標準黒
  • よくあるご質問・FAQ
  • 市役所へのアクセス
  • 各課のご案内
トピックス

ページの先頭へ