ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

住民基本台帳カード


写真付き住民基本台帳カードは公的な証明書として利用することができます。
 

平成27年12月28日(月)をもって住民基本台帳カードの交付は終了しました。

・平成27年12月29日以降、住民基本台帳カードを紛失し、又は有効期間が満了した場合であっても、住民基本台帳カードの再交付を受けることはできません。

・平成27年12月28日までに交付された住民基本台帳カードについては、カード表面に記載された有効期間内であれば、個人番号カードを取得するまでご利用になれます。

住民基本台帳カードの種類

  様式第1(写真なし)                          様式第2(写真付き)           

住民基本台帳カード

留意事項

・他の市区町村に住所を移した場合でも引き続き使用することができます。転入届出時に継続利用希望の旨を伝え、住民基本台帳カードを提出し暗証番号を入力する必要があります。

・転入の届出後、届出日から90日以内に住基カードの継続利用処理を行わなければ、前住所地の住基カードは失効します。

・写真付きの住民基本台帳カードの場合、住所を移した場合の新住所は裏面に記載をします。また、氏名を変更された場合も同様です。これらの手続きの際は住民基本台帳カードをご持参ください。

・住民基本台帳カードを紛失した場合は、直ちに市民課までお届けください。

 詳しくは、市民課にお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ先

市民部 市民課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:shimin@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ