ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

軽自動車税の税率及び課税について

軽自動車税の税率について

平成31年度の軽自動車税の税率は、次のとおりです。

原動機付自転車及び二輪車など

車種区分 税率(年税額)
原動機付自転車 総排気量50cc以下(ミニカーを除く) 2,000円
総排気量90cc以下 2,000円
総排気量125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他 5,900円
二輪の軽自動車 総排気量125cc超~250cc以下
(被けん引車、側車付を含む)
3,600円
二輪の小型自動車 総排気量250cc超 6,000円

軽自動車(三輪及び四輪以上)

 最初の新車登録をした年月(自動車検査証の「初度検査年月」欄)によって税率が変わります。

車種区分 税率(年税額)
平成27年3月31日までに
新車登録された車両
平成27年4月1日以降に
新車登録された車両
新車登録から13年を
経過した車両
(重課税率)※1
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪以上 乗用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物用 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円

 ※1 平成31年度に重課税率の対象になるのは、「初度検査年月」が平成18年3月以前の車両です。
    また、動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の
    軽自動車並びに被けん引車は、重課税率の対象から除きます。

 

 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに最初の新車登録をした三輪及び四輪以上の軽自動車で、次の基準を満たす車両については平成31年度に限りグリーン化特例(軽課)を適用します。

車種区分 税率(年税額)
新税率 グリーン化特例(軽課)
電気自動車
天然ガス自動車
※2
ガソリン車・ハイブリッド車
※3
75%軽減 50%軽減 25%軽減
三輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗用 営業用 6,900円 1,800円 令和2年度燃費
基準+30%達成車
3,500円 令和2年度燃費
基準+10%達成車
5,200円
自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
貨物用 営業用 3,800円 1,000円 平成27年度燃費
基準+35%達成車
1,900円 平成27年度燃費
基準+15%達成車
2,900円
自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円

 ※2 ポスト新長期規制からNOx10%低減車または平成30年排出ガス規制適合車に限ります。

 ※3 平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)または平成30年排出ガス基準50%低減達成車に
    限ります。また、各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

軽自動車税の課税について

 軽自動車税は4月1日現在の所有者に課税されます。車両の譲渡や処分などをしていても、名義変更や廃車の届け出などがないと課税されることになりますので、4月1日までに手続きを済ませてください。

 また、盗難にあった場合でも、警察への被害届とは別に廃車の届け出が必要です。

 なお、各種手続きについては、下記届出受付場所でご確認ください。

区分 届出受付場所
原動機付自転車・小型特殊自動車など 阪南市役所 税務課
二輪の軽自動車・二輪の小型自動車 大阪運輸支局和泉自動車検査登録事務所
(和泉市上代町官有地 電話:050-5540-2060)
三輪及び四輪の軽自動車 軽自動車検査協会大阪主管事務所和泉支所
(和泉市伏屋町1丁目13番3号 電話:050-3816-1842)

 

原動機付自転車の各種手続きに必要な書類等

手続き 必要書類等
登録

・販売証明書または廃車申告済証(再登録用)

・印鑑

廃車

・ナンバープレート

・販売証明書または登録申告済証

・印鑑

名義変更

・販売証明書または登録申告済証

・新旧所有者の印鑑

ページの先頭へ