ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

有価物集団回収報奨金

有価物集団回収とは、住民の皆さんが20世帯以上集まって団体を作り、回収の日程や時間を決めて古紙(新聞・雑誌・段ボール)やアルミ缶などを集め、再生資源業者に引き渡す自主的な活動です。

自治会・こども会など約80団体の登録があり、年間2回の申請により1kgあたり3円の報奨金を交付しています。

集団回収の流れ

  1. 20世帯以上で営利を目的としない団体を作ります。
  2. 団体名と代表者名の入った預金口座を作ります(個人名のみの口座は不可)。
  3. 回収場所・回収日(市の資源物収集日と重ならないこと)・回収品目を決めます(報奨金対象品目は、新聞・雑誌・段ボール・古布・アルミ缶・紙パックです)。
  4. 資源対策課で団体登録をします(代表者の印鑑をご持参ください)。
  5. 集団回収のスタートです。注意:当該年度において、年間6回以上(半年に3回以上)集団回収を行ってください。

         事業所や会社などから発生する古紙などは対象になりません。

有価物集団回収実施団体登録申請書

有価物集団回収報奨金交付申請書兼請求書

有価物集団回収実施団体登録変更届

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

市民部 資源対策課

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町532番地
電話:072-483-5876
Eメール:shigen@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ