登録された空き家を購入し、阪南市へ移住される方への支援

   阪南市空き家バンク活用促進事業補助金

空き家を活用した阪南市への移住促進を図るため、阪南市空き家バンクに登録された空き家を購入し、阪南市へ移住された方へ登記費用や引越しに係る費用を最大20万円補助します。

※予算額に達しますと終了となります。

 

【フラット35】地域活性型の利用について

この補助金の交付を受けられる方は、独立行政法人住宅金融支援機構が実施する【フラット35】地域活性型による借入金利の一定期間引き下げを利用できる場合があります。

【フラット35】地域活性型の概要については、住宅金融支援機構のウェブサイト(下記のURL)で、ご確認いただけます。

補助対象とする経費

1.所有権移転登記費用

2.引越し費用

補助対象者の要件

他市から本市に移住することを目的として、「阪南市空き家バンク」に登録された住宅を購入し、本市へ住民登録された方。

申請の手続き

空き家バンクに登録された空き家の売買が完了してから60日以内に、都市整備課へ交付申請書を提出してください。

交付申請書(様式第1号)のほかに下記の書類の提出をお願いします。

1.契約書の写し

2.諸経費に係る見積書又は金額が分かる書類

補助金交付決定等のご連絡について

申請内容を確認し、審査結果を申請者にご連絡します。

実績報告について

引越し等が完了してから90日以内に、都市整備課へ実績報告書を提出してください。

実績報告書(様式第3号)のほかに下記の書類の提出をお願いします。

1.住民票の写し

2.補助対象経費が分かる諸費用の領収書の写し

補助金額確定のご連絡について

実績報告の内容を確認し、審査結果を申請者にご連絡します。

補助金の請求について

補助金額確定の通知を受けた方は、速やかに都市整備課へ補助金請求書を提出してください。

阪南市空き家バンク活用促進事業補助金交付要綱

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 都市整備課

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町1-18-15
電話:072-471-5678(代表)
FAX:072-471-5781
Eメール:tosei@city.hannan.lg.jp