阪南市空き家・空き地草刈協力事業者等登録制度について

本市における空き家・空き地所有者等に対して、市から草刈協力事業者等の情報を提供し、空き家・空き地の適正管理を促進するため、草刈協力事業者等登録制度を実施します。この制度は、空き家及び空き地の所有者が円滑に草刈を行い、草刈の実施状況を市が把握することを目的としています。

制度のフローについて

  1. 市は要件を満たす事業者を募集し、「草刈事業者等」として登録する。
  2. 市は、「空家等対策の推進に関する特別措置法」及び「阪南市空き地の適正管理に関する条例」に基づく指導書等を空き家・空き地所有者等に通知する際に、協力事業者等の情報を提供する。(別途、ウェブサイトに掲載する。)
  3. 空き家・空き地所有者等は、直接、協力事業者等に連絡し、作業内容及び見積額を確認し了承したうえで、草刈作業を発注する。
  4. 受注した協力事業者等は草刈作業を実施する。
  5. 草刈作業終了後、発注者に対して見積額を請求する。
  6. 協力事業者等は草刈を受注及び草刈作業を終了したときは、阪南市市民部生活環境課に報告する。
  7. 阪南市ふるさとまちづくり応援寄附返礼品提供事業者が受注した場合、返礼品提供事業者募集要項の手続きにより相当額の支払いを受ける。

登録について

登録期間

令和2年4月1日から令和4年3月31日

※ただし、登録期間中に阪南市競争入札参加資格を失った場合は、登録を抹消する。また、指名停止措置を受けた場合、その期間中は登録を抹消する。

 

提出書類

  1. 草刈協力事業者等登録申請書(様式第1号)
  2. 法人にあたっては法人登記事項証明書、個人にあたっては住民票
  3. 市税に未納がないことを証明する書類
  4. 定款、規約、会則その他これらに類するもの(申請者が法人その他の団体に限る)
  5. 要綱第3条第1号から第6号までの各号に該当しない旨の誓約書
  6. 誓約書(様式第2号)

※ただし、阪南市入札参加資格を有するもの、公益社団法人阪南市シルバー人材センター及び自治会は、上記2から6の書類の提出を省略することができます。

 

申請期間

令和2年3月9日(月曜日)から令和2年3月27日(金曜日)

※申請期間が過ぎた場合でも申請は可能です。その場合、申請書を受け取った後に審査を行うため、登録開始に時間を要することがあります。

 

申請書提出方法

阪南市市民部生活環境課に郵送もしくは持参

 

協力事業者等の決定通知は郵送にて行います。

 

制度の詳細につきましては公募要領に記載しております。公募要領や要綱等は阪南市市民部生活環境課にて配布します。また、下記リンク先からダウンロードすることも可能です。

 

申請書等のダウンロードについて

阪南市空き家・空き地草刈協力事業者等名簿

商号又は名称 住所 電話番号 作業地区 除草 伐採 ふるさと納税

公益社団法人

阪南市シルバー人材センター

阪南市鳥取66 072-471-0468 市内全域 ×

有限会社関東光樹園

阪南市箱の浦1-22 072-476-1466 市内全域

昭栄建設株式会社

阪南市自然田550-2 072-473-1255 市内全域
ヤマサ造園土木株式会社 阪南市鳥取481番地の7 072-472-2666 市内全域

有限会社寿土木 阪南市下出428-2 072-472-3856 市内全域

株式会社寿土建 阪南市下出428-2 072-472-5700 市内全域

有限会社光昌建設

阪南市下出428-2 072-471-5789 市内全域

株式会社りんくう北中

阪南営業所

阪南市黒田84-2 072-472-1004 市内全域
箱の浦自治会まちづくり協議会 阪南市箱の浦60-33 072-476-1616 箱の浦地区 ×
  1. 「作業地区」は、協力事業者等が受注できる地区です。
  2. 「伐採」とは、空き家・空き地に自生する木の枝等の伐採作業です。背の高い雑木の枝や幹の伐採を依頼する場合は、受注可能かについて直接協力事業者等に確認してください。
  3. 「ふるさと納税」は、阪南市ふるさとまちづくり応援寄附返礼品提供事業者であり、請求金額が契約金額からふるさとまちづくり応援寄附返礼品相当額を差し引くことができる事業者です。事業者に発注の際、ふるさとまちづくり応援寄附により発注することを伝えてください。
 

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 生活環境課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:seikan@city.hannan.lg.jp