資源ごみの出し方(お願い)

資源ごみの分別徹底にご協力よろしくお願いします

プラスチック製容器包装について

資源ごみとして出されているプラスチック製容器包装の中に「中身が残っているもの」「食べ残したもの」「箸などの異物」が入っていると清掃工場で選別作業をする際、衛生面が悪化するなど支障をきたします。また、汚れているものが混ざっていると、衛生上の問題だけではなく、リサイクル製品の品質も低下します。

資源ごみとして出される場合は、中身を使い切り、汚れを拭き取るか、軽くすすぐなどして汚れを落としてから出してください。

なお、中身が全て取り出せないものや、汚れが落ちないものについては、「可燃ごみ」として出してください。

ご協力よろしくお願いします。

ペットボトルについて

ペットボトルを出す場合は、必ず中身を空にし、軽くすすいでください。

キャップとラベルは外しプラスチック製容器包装として出してください。

 

中身が全て取り出せないものや、汚れが落ちないものについては、「可燃ごみ」として出してください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民部 資源対策課

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町532番地
開庁時間:7時45分~16時15分
閉庁日:土・日曜日、祝日、年末年始
電話:072-483-5876
Eメール:shigen@city.hannan.lg.jp