新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

国際的な人的往来において必要となる海外渡航用の新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します

申請対象者

阪南市から発行された接種券を利用して新型コロナワクチン感染症予防接種を受けた方で、海外渡航予定がある方。

以下の方は発行対象外です。

※実際に接種を受けていない方

※海外渡航を予定していない方。(真に必要な場合のみ、申請可です。)

※接種当時に住民票が阪南市にない方(例:転入前に1回目接種を終えてから阪南市に転入し2回目接種を行った場合、1回目接種の証明は阪南市では発行できません。)

申請受付開始日

令和3年7月26日(月曜日)

申請先

阪南市立保健センター (阪南市健康福祉部健康増進課)窓口、または郵送。

〒599-0203 阪南市黒田263-1

 

申請に必要なもの

【 窓口申請の場合 】

1.新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書

2.接種済証(接種券)又は接種記録書 ※写しも可。原本の場合は確認後返却します。

3.旅券(パスポート) ※写しも可。有効中のものに限ります。

 

場合により以下の書類も必要です。

▶旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合

4.旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類

(例:旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写しなど)

▶代理人による請求の場合

5.本人の委任状(同一世帯員からの申請であっても、委任状が必要です。)

6.代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

 

※必要書類に不備がある場合や接種記録が確認できない場合は、申請当日に発行できないことがあります。

※接種済証または接種記録書をお持ちでない場合、予診票の写しで接種記録を確認しますので、発行まで時間を要することがあります。

 

【 郵便申請の場合 】

上記の窓口申請の必要書類(1~6)に加えて、下記もご用意ください。

7.返信用封筒(切手貼付及び返送先住所の記載必須)

 

※郵送申請の場合、書類(2.3.4.6)は写しを提出ください。

参考

▼接種済証(接種券)

接種済証(接種券)

接種記録書 (医療従事者、施設従事者等の方)

接種記録書(接種券)

各種申請書等様式のダウンロードはこちらから

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課

〒599-0203
大阪府阪南市黒田263-1
電話:072-472-2800
Eメール:kenkou-z@city.hannan.lg.jp