物価高騰等の影響を踏まえた水道料金の基本料金の減免について

阪南市では、コロナ禍における原油価格や物価高騰の影響を踏まえ、市民生活や経済活動を支援するため、水道料金の基本料金を減免します。

減免内容

○家事専用、家事共同、家事共用の基本料金の50%を減額

○営業用・会社用(官公署用は除く)、公衆浴場用の基本料金の全額を免除

(注意)水道のメーター使用料や使用水量に応じて負担いただく従量料金、及び下水道使用料は減免対象ではありません。

減免期間

令和4年8月検針分から同年10月検針分まで(3か月間)

申込手順

今回の減免について、申込手続は不要です。

(減免期間の水道料金の請求額から減免額を差し引いて請求します。)

「振り込め詐欺」などにご注意ください

今回の減免措置について、阪南市役所や阪南水道センターから電話やメール、訪問をすることはありません。不審な電話やメールなどがあった場合は、警察や公的機関に相談するなどして、被害にあわないように注意してください。

お問い合わせ先

【減免に関すること】

都市整備部 下水道課

電話:072-471-5678(代表)、072-470-2165(直通)

【水道の基本料金・収納に関すること】

大阪広域水道企業団 阪南水道センター

電話:072-470-2155(直通)