阪南市行財政構造改革プラン改訂版を策定しました

令和3年9月

本市がめざす 「公民協働による活力とやさしさあふれるまちづくり」を実現するためには、持続可能な行財政運営の確立が不可欠です。こうした中、平成30年11月に策定した阪南市行財政構造改革プランに基づき、これまで様々な改革の取り組みを進めてまいりましたが、中長期財政シミュレーションでは今後の人口減少・少子高齢化などの構造的な問題により収支不足が増大し、財政再生団体への転落も危惧されたことから、令和3年2月に「財政非常事態宣言」を発出いたしました。

このような危機的な事態を一刻も早く脱却するため、今後15年先を見越した阪南市行財政構造改革プラン改訂版を策定いたしました。今後、本プラン改訂版にお示ししている取り組みを計画的かつ着実に進め、持続可能な行財政運営の確立を実現します。

本プラン改訂版では市役所の組織・人員の最適化、公共施設のあり方を始め補助金の見直しなど、市民の皆さんの暮らしに直接影響がある施策にも取り組まざるを得ません。本市の取り組みに何卒、ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

策定までの市民説明会等の状況について

(注釈)その他、阪南市議会総務事業常任委員会で令和3年6月14日に骨子案、令和3年7月20日に素案の説明及び質疑を行いました。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 行財政構造改革推進室

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:kaikaku-suisin@city.hannan.lg.jp