阪南市老人福祉医療費の助成申請期間は5年間です。

老人福祉医療費の助成申請期間は診療日(自己負担分を支払った日)の翌日から5年です。

従来、申請期間は「診療月の翌月から2年」として事務運用を行ってきましたが、法令等の確認をしたところ「診療日(自己負担分を支払った日)の翌日から5年」であることがわかりました。

つきましては、5年以内に医療機関等を受診し、以下の条件にあてはまる方は、速やかに申請してください。

対象の皆様には、ご迷惑をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

 

(本件の対象者)

老人医療証を持っている方又は過去に老人医療証をもっていた方で(1)又は(2)に該当する方

(1)資格取得後に大阪府外の医療機関で受診し、まだ市に助成申請をしていない方

(2)資格取得後に大阪府内の医療機関で受診した際に、医療証を提示しなかった方でまだ市に助成申請をしていない方

※ご不明な点等がある方は、保険年金課老人医療担当(10番窓口)までご連絡ください。

 

問合せ先 保険年金課(内線)2215

この記事に関するお問い合わせ先

健康部 保険年金課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:hoken@city.hannan.lg.jp