ナビゲーションを飛ばして本文へ

天皇陛下の退位に便乗した商法にご注意!

事例

見知らぬ事業者から

「平成から年号が変わる。天皇陛下のアルバムを買わないか」

と電話があり、皇室に興味があったので、少し話を聞いてしまった。

本来8万円だが、3万8千円で買えると言われた。

最終的に断ったのに一方的に自宅にアルバムが配送され、夫が受け取ってしまった。(70歳代 女性)

解説

5月から新元号となります。

お祝いムードがただよう中このような相談もありました。

話を聞いてしまうと断りにくくなってしまいます。

購入する意思がない場合は、早いうちにはっきりと断りましょう。

注文や承諾していない商品が届いた場合は代金を支払わず受け取り拒否しましょう。

(事例は国民生活センター見守り新鮮情報第324号に記載されたものです。)

 

お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

消費者相談室