ナビゲーションを飛ばして本文へ

スマートフォンのワンクリック請求・二次被害に注意しましょう

事例

スマートフォンで無料アダルトサイトを閲覧しようとクリックしたら突然、登録完了になり、19万8千円もの高額料金を請求された。

慌てて業者に連絡したが繋がらず、スマートフォンで検索した○○解決相談センターや××法律事務所に電話してしまった。

情報削除に費用がかかると言われた。どうしたらよいか。

解説

無料と思ってクリックしたら登録完了になり高額請求を受けるというワンクリック請求に関する相談は依然として多く寄せられています。

また、最近では事例のように別の事業者へ連絡してしまうということが起きています(二次被害)。

別の事業者は「被害を回復してあげる」とか「情報削除するのに費用がかかる」と請求してきます。

そもそも、ワンクリック請求であれば契約自体が成立していない場合が多く、その解決を謳うこと自体に問題があります。

こうした別業者に連絡すると個人情報を取られたり解決もできないのに費用請求されたりしますので注意しましょう。

◆ワンクリック等で請求された場合は

1.相手サイトはもちろん別業者等へも絶対に連絡しない。

2.費用請求の仕方も巧妙、絶対に支払わない。

3.業者からの電話もメールも一切無視した状態で、公的機関へ相談する。(警察や消費生活相談室が費用請求することはありません。)

 

お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

消費者相談室