ナビゲーションを飛ばして本文へ

ワンクリック請求に関する相談が急増! 年齢確認画面で「はい」をクリックした場合、個人情報はサイト業者に伝わるのか

事例

スマートフォンで占いサイトから誘導され、無料だと思ってアダルトサイトに接続し、年齢確認画面で「はい」をタップしたら「登録完了」と表示され、98000円の料金請求画面と識別情報だという英数字の表示が出た。自分の住所や氏名も業者にわかってしまうのか、大変心配だ。

解説

「アダルトサイトを見ようとした際に、サイト業者に個人情報を知られてしまったのではないか」という相談は、以前から多く寄せられています。中には、中・高校生から「興味本位でタップしたら、登録完了と表示され高額な料金を請求された。サイトに個人情報が伝わり親にばれたら怖い。」との相談もあります。このようなトラブルはワンクリック請求と呼ばれ、「一回クリックしただけで契約が成立したので代金を払え」と脅す詐欺的な手口です。このようなサイトには、クリックのみでサイトに登録されることが消費者にわかるように書かれていません。そしてネット通販で必要とされている契約内容を確認する画面の提示もないので、契約は成立しておらず支払い義務はありません。また、事例のような状態では、住所・氏名等の個人を特定する情報はサイト業者には伝わってないと思われます。しかしこのようなトラブルに遭った時に注意することは、業者の巧みな誘導に乗って、解約メールを送信したり、さらなる情報を入力したり、電話をしてはいけないということです。もし、電話番号やメールアドレスなどを入力してしまっていると、実際に電話が掛かってきたりメールが届いてしまうこともあり、その際にメールの応答や電話口で巧みに個人情報を聞き出されるおそれがあります。不安であれば、まずは相談室にご相談ください。またあまりにしつこかったり、脅してくるような場合は、最寄りの警察にも相談してください。

 

お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

消費者相談室