ナビゲーションを飛ばして本文へ

突然現れるパソコンの警告表示に気を付けて! -有料ソフトウエアの広告の場合があります-

事例

パソコンを操作中、突然警告表示が現れ不安になりセキュリティーソフトをインターネット経由でダウンロードしてしまったが解約したい。

解説

事例の他、無料ソフトをダウンロードすると、有料の表示がでた。解約するため電話をしてはじめて海外の業者とわかった。自動更新した覚えがないのに請求がきたなどの相談があります。

突然現れる警告表示をすぐにクリックしないようにしましょう。

そのセキュリティーソフトやパソコンの性能を改善するソフトを購入させる手続きに誘導するためであり、本当にそのパソコンの状況を知らせるものとは限りません。不安にさせて不要なソフトを購入させる広告の場合があるので気を付けましょう。

 

【アドバイス】

すぐにクリックしない。信頼できる表示か確認しましょう。

日本語で問い合わせる窓口を設定しているかも購入の一つの目安になります。

パソコンの危険な状態を回避するために、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の「情報セキュリティ安心相談窓口」のホームページで情報収集しましょう。

クレジット番号入力前に、料金や有効期限(契約更新の有無)をよく確認しましょう。

 

困ったときは、消費生活相談室に相談してください。

 

 

お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

消費者相談室