ナビゲーションを飛ばして本文へ

宅配便業者をかたる偽のショートメッセージに気をつけて!

事例

「お客様宛にお荷物のお届けに上がりましたが、不在のため持ち帰りました。配送物は下記よりご確認ください。URLhttp://○○○○)」

というSMS(ショートメッセージサービス)が送られてきた。

何か荷物が届いているのかと思い指示されたURLをタップした途端、警告アラームが鳴った。

解説

こうした「宅配便業者をかたるショートメッセージサービスから偽のサイトに誘導し、スマートフォンに不審なアプリをインストールさせる」という悪質な手口が発生しています。

もし、不審なアプリをインストールしてしまうと自分のスマートフォンから、宅配便業者をかたるSMSが不特定多数に向けて送信されてしまい、スマートフォンと紐づくアカウントを不正利用される可能性があります。

また、他の類似被害も確認されています。

被害に遭わないために、日頃から対策を行ってください。

【注意点】

1.不審なSMS内のURLをタップしない。

2.提供元が不明なアプリは導入しない。

3.パスワードや認証コード等を安易に入力しない。

4.もし、不審なアプリをインストールしてしまったらIPA(独立行政法人、情報処理推進機構)の「情報セキュリティ安心相談窓口」に相談する。

 

不審な連絡があったら、すぐに警察や消費生活センターに相談してください。

お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

消費者相談室