ナビゲーションを飛ばして本文へ

ネット検索やSNS等を通じての「うまい儲け話」にご注意!

事例

ネット上の

「費用も手間もかけずに稼げる」

「お金を増やす方法を伝授」

「簡単に儲かる」

などのうたい文句につられ連絡したところ、高額な情報商材を契約させられた。

指示通りにやってみたが儲かるどころか連絡もとれなくなった。

 

解説

こうした不審な契約をさせられたうえに、解約しようにも連絡がとれない、というトラブルが発生しています。

また、契約の中には誰かを紹介することで儲けを増やしていくというマルチ取引が介在していることも少なくありません。

契約先が海外の事業者である場合もあり、解約や返金が大変困難です。

 

何もせず簡単にお金を稼げる・楽して儲かるなどという話はあり得ません。

 

安易に誘いに乗らないように次のことに注意しましょう。

 

1.ネット上でのうまい儲け話をうのみにしない。

2.SNSやインターネットを通じた契約は特に慎重に。

3.メールだけのやり取りは特に危険。

4.クレジットカード番号や個人情報を安易に教えない。

 

トラブルが起きた場合はメール等の画面を保存しておき、早めに消費生活センターに相談しましょう。

お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

消費者相談室