ナビゲーションを飛ばして本文へ

「アダルトサイトのトラブル解決」をうたう探偵業者にご注意!

アダルトサイトなどで高額な登録料金を請求され、インターネット検索で「無料相談」「トラブル解決」等とうたう窓口に相談したところ、相手は探偵業者で、問題は解決しない上に調査費用を請求されたという苦情が急増しています。

こうした探偵業者は、「消費者〇〇センター」「消費者〇〇相談窓口」などと自治体の相談窓口と似た名称を使用しているため、公的な窓口と勘違いしがちです。

探偵業者は、「請求が来ないようにする」「返金が可能」などと、サイト業者からの請求を止めたり、返金させたりできるような説明をしていますが、被害者に代わって返金交渉や解約交渉などを行うには弁護士などの資格が必要です。

資格がない探偵業者にはそのような権限はなく、サイト業者との解約交渉などは行えません。

探偵業者が実際に行うのは、サイト業者の所在地やIPアドレスなどの「調査」だけで、期待するトラブル解決にはつながりません。

アダルトサイトのトラブルでは、サイト業者に「連絡しない」「お金を支払わない」ことが大切ですが、探偵業者は「無視したらダメ」「このままでは訴えられる」などと不安をあおり、契約を急がせます。

不審に思い、依頼の数時間後にキャンセルを伝えても、高額な解約料を請求される場合もあります。

探偵業者が都道府県公安委員会への届出をしていても、その業者の信用性などが保証されるわけではありません。

焦らず消費生活センターに相談しましょう。

お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

消費者相談室