ナビゲーションを飛ばして本文へ

通信販売トラブル -いつの間にか定期購入になっていた-

事例

スマートフォンの広告で「お試し」「モニター」「キャンペーン」といった表記とともに健康食品が宣伝されていた。

格安の値段だったため試したくなり、インターネットで注文を行った。

一度だけ注文したつもりが翌月も商品が到着する。

何かの手違いかと思い通販業者に連絡を取ってみると「半年間の定期購入コースになっており、途中解約はできない。」と言われた。

解説

1.通信販売には、クーリング・オフ制度はありません。信販売業者が決めた返品規定に従うことになります。

 

2.注文する内容は申込み前に必ず確認しましょう。

 

3.購入や解約の条件、返品できるかどうかなど契約内容をよく確認してから購入しましょう。

 

4.確認画面や事業者からのメールを保存しておくようにしましょう。

 

困ったときは、消費生活センターにご相談ください。

お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

消費者相談室