ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

コリンズ(工事実績情報システム)の登録の義務化について

本市では、工事の発注にあたって、建設会社の実績や技術者の配置状況等の確認を的確に行うため、平成24年度発注工事からコリンズ(工事実績情報システム)の登録を義務化しています。これまでは、請負金額500万円以上2,500万円未満の工事について、受注登録のみを義務化していましたが、平成29年度以降に契約する請負金額が500万円以上の全ての工事について、変更登録及び竣工登録も義務化することとしましたので、各事業者におかれましては、御理解のほど、お願いします。なお、対象工事、登録方法等につきましては、下記のとおりです。

1.登録が必要な対象工事

請負金額が500万円以上の全ての工事

2.登録等について

コリンズの登録については、請負業者が行ってください。
受注登録、変更登録、竣工登録の全てを行う必要があります。
・受注登録:工事を受注した時に行う登録です。
・変更登録:受注した工事に、工期変更、配置技術者変更、請負金額に変更があった場合に行う登録です。
・竣工登録:工事が竣工した後に行う登録です。
各登録は、速やかに行い、「登録内容確認書」を工事担当課にて確認してください。
 

3.登録方法等についての問い合わせ先

JACIC(ジャシック)「一般財団法人日本建設情報総合センター」
 〒107-8416
東京都港区赤坂7-10-20
電話番号:03-3505-0463  ファックス番号:03-3505-8985

ページの先頭へ