阪南市

山中渓の桜
大阪府と和歌山県の境に程近い大阪府阪南市山中渓地区は、江戸時代には徳川紀州家が参勤交代に供する紀州街道第一の宿場があったところで、昭和中頃までは温泉宿として賑わいましたが、その後は人の往来も少なくなっていました。地区では、紀州街道の古い町並みが残る山中渓周辺に豊かな自然を復活させるべく、昭和40年代から山中川の河川敷にサクラの植栽を始め、現在では、約1000本の見事な桜並木となって一円に有名となり、多くの花見客が訪れ、地区の活性化に大きく寄与しています。
約1000本のソメイヨシノ、山桜。見頃は、3月下旬〜4月中旬頃です。夜には、ライトアップされ、とても華やかです。毎年、わんぱく王国において山中渓桜祭りが開催され多彩なイベントで盛り上がります。
最寄りの駅 JR阪和線 山中渓駅下車

駐車場 わんぱく王国併用140台
(料金 普通車500円 大型車1,500円)

お問い合わせ先
市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp


阪南市役所
〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35番地の1
開庁時間:8時45分〜17時15分
閉庁日: 土・日曜日、祝日、年末年始
(婚姻届、死亡届出事務については、閉庁日に関らず取り扱いしています)
電話: 072-471-5678(代)

Copyright(C)Hannan City
All Rights Reserved.