阪南市

母子・寡婦福祉資金
・「母子寡婦福祉資金」貸付制度は、母子家庭及び寡婦の経済的自立を図るための用途(子の修学や就学支度、母親自身の技能習得や転宅など)のために資金を貸し付ける制度です。

・貸付申請書を貸付窓口で受理する前に貸付の目的となる学校の入学金等を既に納入した場合などは、貸付ができませんので、必ず事前に貸付申請書をこども家庭課へ提出してください。

貸付の申請をできる方は、母子家庭の母と、寡婦(配偶者の無い女性で、かつて母子家庭の母だった方)です。ただし、寡婦と40歳以上の配偶者のない女子で、現に子を扶養していない方の場合、特別な事情のないときは、前年の所得(控除後)が203万6千円以下の場合に限り貸付の対象となります。

 なお、一部の資金(就学支度資金・修学資金・就職支度資金・修業資金)については、償還能力のある母親や第三者を連帯保証人に設けるならば、子ども自身が借主として貸付申請できる場合もあります。

お問い合わせ先
福祉部 こども家庭課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:kodomo-katei@city.hannan.lg.jp


阪南市役所
〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35番地の1
開庁時間:8時45分〜17時15分
閉庁日: 土・日曜日、祝日、年末年始
(婚姻届、死亡届出事務については、閉庁日に関らず取り扱いしています)
電話: 072-471-5678(代)

Copyright(C)Hannan City
All Rights Reserved.