ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

「子育て拠点再構築へのご意見について」

 4月27日(木)に公表した「阪南市地域子育て拠点再構築方針 中間とりまとめ(案)」については、広報はんなん6月号でも概要をお知らせする予定としていますが、5月7日、8日に開催したタウンミーティングを含め、既に多くのご意見をいただいています。

 中間とりまとめ(案)でお示しした内容は、旧家電量販店を活用し、新たに母子保健機能を含めたワンストップサービスの提供など、市域の子育て環境を充実させるための、現時点でとり得る最善の策であると考えていますが、環境の変化に対する様々な不安もあり、より安心いただくための努力が必要だと思っています。

 また、5月19日(金)に開催された市議会の全員協議会の場において、議会の総意として、「旧家電量販店は子育てに関する施策で活用すべきでない」との意見の取りまとめと、市長への申し入れが行われ、議会を通じた民意の表れとして、非常に重く受け止めたところです。

 子育て拠点の再構築の方針は、夏頃に最終的なとりまとめを行い、具体化に向けた関連議案を議会でご審議いただく予定ですが、地方自治制度の二元代表制の下では、議会の同意は不可欠のものです。

 本市の子育て環境の現状を踏まえると、一刻も早く具体化させる必要があり、そのためには、議会全体のご意見も最大限に尊重しながら、改めて子育て世代の皆さんとの意見交換を行い、最終的な方針を決定していきたいと考えています。

    

 阪南市長 水野 謙二 

ページの先頭へ