ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

市長水野の活動日誌~令和元年11月

人権を考える市民の集い

人権を考える市民の集いにて挨拶する水野市長

 11月30日の土曜日、人権を考える市民の集いがサラダホールにて開催され、冒頭、ご挨拶をさせていただきました。人権尊重が謳われながらも、部落差別、子ども等への虐待、さらにはインターネット上での差別行為など、人権侵害の事件は後を絶ちません。2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、オリンピック憲章でも人権、自由について述べられています。市民の皆さんとともに人権文化のまちづくりをさらに進めたいと思います。また、シンガーソングライターの悠以(ゆい)さんをお招きして、お話と歌によるコンタートが開催され、声色を使い分けた素晴らしい歌声に驚き、賛辞を贈らせていただきました。

人権週間記念の街頭啓発

市内スーパー前での人権啓発活動に参加する水野市長

 11月29日の金曜日、12月4日から10日までの人権週間を控え、阪南市人権協会の皆さんによる街頭啓発活動が行われました。出発前に、日頃の人権啓発活動へのご協力に対して感謝をお伝えし、私も街頭啓発活動に参加させていただきました。

阪南市健康マラソン大会、J-com収録

阪南市健康マラソン大会の開会式で挨拶する水野市長

 11月23日の土曜日、せんなん里海公園で開催された阪南市健康マラソン大会の開会式に出席し、ご挨拶をさせていただきました。好天に恵まれ、関西空港や淡路島を望むことができる素晴らしいロケーションの中、個人、親子でそれぞれの目標を胸に、マラソンを楽しまれていました。

お客さんで賑わいを見せる漁漁っこまつりの模様

 続いて、10年ぶりに復活した尾崎漁業協同組合さんの「漁漁っこまつり」へ。ここからJcomさんの「長っと散歩」4回目の収録です。地域交流館には、新鮮な魚介を使った料理を求めて列をなすところもあり、すでに多くの来客が。ご来場ありがとうございます。これを機にさらに阪南の海の恵みを皆さんに知っていただいて、共に盛り上げましょう。

Jcomの収録で長谷川義史氏にお話を伺う水野市長

 次に、絵本作家として大人気な長谷川義史氏によるワークショップへお邪魔し、お話を聞かせていただきました。サラダホールで開催され、子どもたちが、各々思い描くものを大きな紙に楽しそうに表現していました。この後、えびの浜から波太神社へ。非常に珍しい神輿渡御とともに紹介させていただきました。

自治会連合会総会

自治会連合会総会にて挨拶する水野市長

 11月19日の火曜日、サラダホール小ホールにて自治会連合会の総会が開催され、ご挨拶をさせていただき、市政、地域活動へのご協力のお礼とともに、引き続いてのご協力をお願いしました。

晴れやかに情熱を持って(阪南まつり、MOA児童作品展・表彰式)

阪南まつりの開会式で挨拶する水野市長

 11月17日の日曜日、午前には、サラダホールとその周辺で開催された阪南まつりへお邪魔し、ご挨拶をさせていただきました。市民による市民のための市民活動が、まちづくりを支える大きな力となります。年を取るとシワが増えてしまいますが、心や情熱を失くした時には心がしぼんでしまいます。情熱を失わず人生を進んでいただきたいと思います。

MOA児童作品展の表彰式で阪南市長賞を受賞した児童に表彰状を贈る水野市長

 また、午後からは、サラダホール小ホールにて開催されたMOA児童作品展の表彰式にてプレゼンターを務めさせていただきました。「がんばる」は「顔晴る」、顔が晴れるとも書けます。顔を晴れやかに物事に臨んでくださいと言葉を贈りました。

あたごプラザまつり、箱の浦子どもサロン、泉佐野泉南医師会看護専門学校・宣誓戴帽式、星空スタンド

あたごまつり開会式で挨拶する水野市長

 11月16日の土曜日、まずは、あたごプラザで開催された18回目となる「あたごプラザまつり」へ。子ども向けゲームなど、たくさんのブースが並び、全ての飲食ブースで、アレルギー成分表示がされていました。「あたごプラザまつり」は、人口減少の中、子どもからお年寄りまで巻き込むスタイルで、画期的かつ先進的な取組で、しっかりとした地域コミュニティを形成され、年代を問わず、いろいろな助け合い、取組が行われています。これからも続くことを願っています。

子どもサロンイベントの外景

 続いて、箱の浦自治会まちづくり協議会さんが開催された子どもサロンの記念イベントへ。子どもが楽しめるお菓子やゲームなどの企画が多く出展され、保護者の皆さんの繋がりで、たくさんの子どもたちの声が響き、子どもとお年寄りが集い、自然と交わっていました。そんな中でも、イベントを支えるボランティアの皆さんが生き生きと対応している姿が印象的でした。

 また、午後からは、エブノ泉の森ホールで開催された泉佐野泉南医師会看護専門学校の宣誓戴帽式に出席し、基礎的な勉学を終えて、病院現場での実習に臨む看護師の卵の皆さんに、今後、職業に対する意識をさらに高め、日々研鑽を積み重ねる中、命を尊ぶことのできる豊かな人間性を育み、行動力のある人へ成長されることを期待して、エールを贈りました。

星空スタンドにて、はんなん旨いもんブースの前でJcomの取材を受ける水野市長

 宣誓戴帽式の後、なんばカーニバルモールで開催されている「星空スタンド」へ。昨年に続き、阪南市から「はんなん旨いもん」として、なにわ黒牛、地元のタコを使ったタコ焼き、そして浪花酒造さんが出店しましたので、激励に伺い、Jcomさんの取材を受けて、阪南市のPRをしてきました。

ご功績に感謝(笠松医師表敬訪問)

受賞された笠松医師と記念撮影する水野市長

 11月15日の金曜日、11月7日の木曜日に開催された令和元年度健やか親子21全国大会にて母子保健家族計画事業功労者として厚生労働大臣表彰を受けられた笠松産婦人科・小児科の笠松院長が、受賞報告に来られました。
 長年にわたり、母子医療を始め様々な場面で健康・医療にご協力を賜ったことについて、ご受賞の祝意とともに感謝の意をお伝えしました。

なくそうDV(DVゼロキャンペーン街頭啓発)

尾崎駅前で通行人にDVゼロの啓発活動をする水野市長

 11月12日の火曜日、早朝より、尾崎駅前にてDVゼロキャンペーンの街頭啓発に参加してきました。

WAVE OZAKI、棉の木の活け花展

数多く展示された棉の木の活け花と説明を受ける水野市長

 11月10日の日曜日、まず、写真はありませんが、尾崎地小学校で開催された地域イベントの消防フェア「WAVE OZAKI」を訪れました。
 続いて、サラダホールで開催された「棉の木の活け花展」にお伺いし、見事に彩を添えられた棉の木の生け花を観賞しました。

市長タウンミーティング

タウンミーティングの冒頭で挨拶をする水野市長

 11月9日の土曜日午前、尾崎鉄筋住宅自治会さんからお申込みいただいた市長タウンミーティングを開催しました。忠岡自治会長さんのお声掛けにより、66人もの多くの住民の皆さんがお越しになり、会場の集会所が満員に。市政の現状と、津波対策の支援についてご説明し、ご意見・ご質問を頂戴して、とても有意義なものとなりました。お申込み、お力添えをいただいた忠岡自治会長さん、お越しいただいた尾崎鉄筋住宅自治会の皆さん、ありがとうございました。

いつもありがとうございます(本のリサイクル運営委員会さん、国際ソロプチミスト大阪-りんくうさん)

寄附目録と感謝状をそれぞれ手に記念撮影する本のリサイクル運営委員会さんと水野市長
寄附目録と感謝状をそれぞれ手に記念撮影する国際ソロプチミスト大阪-りんくうの皆さんと水野市長

 11月7日の木曜日、2つの団体さんからご厚意にて図書費をご寄贈いただきましたので、感謝状をお贈りしてお礼を申し上げました。
 サラダホールのカフェスペースにて毎週土曜日に「リサイクルブック“つながり”」を運営されている本のリサイクル運営委員会さんから、市立小学校、幼稚園、保育所などに図書カードをご寄贈いただきました。
 また、国際ソロプチミスト大阪-りんくうさんからも、昨年に続き、図書館へ図書購入費として10万円をご寄贈いただきました。幾度もご支援を賜り、誠にありがとうございます。

70周年記念式典(更生保護制度施行70年記念大阪大会、泉佐野市火災予防協会創立70周年記念式典)

更生保護制度施行70年記念大阪大会の様子

 11月6日の水曜日、午後からNHKホールで開催された更生保護制度施行70年記念大阪大会へ。長年にわたり保護司として更生に貢献され、表彰を受けられた皆様に感謝の意を捧げ、ゴスペル歌手の市岡裕子さんによる講演を拝聴しました。

泉佐野市火災予防協会創立70周年記念式典の様子

 続いて、夕刻からスターゲイトホテルで開催された泉佐野市火災予防協会創立70周年記念式典に出席しました。

ご受章おめでとうございます

 11月5日の火曜日午後、11月3日付にて瑞宝単光章を受章された石田宗一さんが、叙勲伝達式にご出席されたご報告にお越しいただきました。瑞宝章は、公務等に長年にわたり貢献された人に授与されるもので、石田さんは阪南市消防団団長を務められるなど、多年にわたり阪南市の消防行政にご貢献された功により受章されました。
 誠におめでとうございます。また、ありがとうございます。

光と音が咲き誇る(みんなのスポーツ祭、はんなん産業フェア、谷本ファミリーイングリッシュハンドベルコンサート)

みんなのスポーツ祭の開会式で挨拶する水野市長

 11月3日の日曜日、まずは、総合体育館で開催された「みんなのスポーツ祭」にてご挨拶をさせていただきました。誰もが気軽にスポーツを体験し、自分に合った、生涯を通してできるスポーツを見つけることができる機会を25年以上にわたり提供され、多くの方が参加し楽しめる大会です。

産業フェア開会式で挨拶する水野市長

 続いては、阪南市の一大イベント、19回目となる「はんなん産業フェア」へ。「花火」と「うまいもん」とコラボし、「はんなん産業フェア×阪南音楽秋花火×阪南うまいもん市」として里海公園で開催されました。市内外から多くの「うまいもん」が勢揃いし、阪南市ふるさと大使を務めていただいている「たむけん」さんの登場、夜には2,000発越えの花火が打ち上がるとあって、スタートから多くの方が詰めかける中、開会式でご挨拶をさせていただきました。

谷本ファミリーイングリッシュハンドベルコンサートのポスター

 午後には、サラダホールで開催された「谷本ファミリーイングリッシュハンドベルコンサート」を鑑賞させていただきました。

阪南音楽秋花火で花火が打ち上がるの様子

 そして最後に、日が傾く中、里海公園に戻り、天気に恵まれ、さらに多くの人で賑わう中、「阪南音楽秋花火」を鑑賞しました。

勉強の一日(大規模津波防災総合訓練、モンベルフレンドフェア、なすびんネット研究会)

大規模津波防災総合訓練の開会式に臨む水野市長

 11月2日の土曜日、国土交通省と地元自治体による大規模津波防災総合訓練が開催され、堺泉北港の訓練会場にて見学させていただきました。地震・津波発生の情報収集・伝達訓練、避難誘導・救出訓練などが行われ、災害は想定どおりにはならないものですが、少しでも被害を軽減するためにも、日頃からの何をすべきかを考え、実際に想定訓練をしておくことはやはり大事なことだと思います。

モンベルフレンドフェアに出展した阪南市ブースの様子

 続いて、インテックス大阪で開催されたモンベルフレンドフェアにて、阪南市からも出展しましたので、他の自治体の視察とともに、職員の激励に赴きました。

なすびんネット研究会の座談会にて意見を交わす水野市長

 また、午後には、泉州域の公的病院や医師の皆さんなどの医療関係者が連携し、医療やその運営などについて研究する「なすびんネット研究会」がスターゲイトホテルで開催され、講演をお聞きし、意見を交わす機会を得ることができました。

ページの先頭へ