ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

市長水野の活動日誌~令和元年10月

私の活動や日頃考えていることを折りにふれ、みなさんにお伝えします。

西へ東へ、元気をもらいに(ラン伴、桃の木チャリティーフェス、おやこカーニバル、友遊サロン)

ラン伴の開会式の様子と閉会式で挨拶する水野市長

 10月27日の日曜日、この日は4つのイベントにお邪魔しました。
 
 朝から、まず、地域交流館で開催された「ラン伴」開会式へ出席しました。ラン伴は、認知症になっても住みやすいまちをめざして皆が繋がり合い、支え合うことをスローガンに、市内東西からゴールである地域交流館をめざし、多くの人が伴に走り、歩み、タスキを繋ぎました。私も昼に再び合流し、短い距離でしたが伴に歩み、閉会式にて皆さんを労い、挨拶させていただきました。皆さんお疲れさまでした。この繋がりをもとに来年のラン伴までに何をするのかが大事だと思います。
 
 ラン伴開会式の後、市外での用事を済ませ、桃の木台小学校で開催された桃の木チャリティーフェスにて、ご挨拶をさせていただきました。

西鳥取公民館内のおやこカーニバルの掲示物

 ラン伴の閉会式に出た後、西鳥取公民館で開催された、おやこカーニバルへ。子どもたちの発表会を観覧し、ゲーム体験などをさせていただきました。
 
 最後に、コーヒーブレイクを兼ねて、緑ヶ丘住民センターで開催された友遊サロンに立ち寄ると、マリアさん、猫の手さん、鷹の爪さんによるミニライブが。美声とともにジャズの名曲を聴かせていただいた後、秀樹ロスを患うマリアさんの希望で西城秀樹のヒット曲「情熱の嵐」を。来場者みんなで合いの手を入れ、大盛り上がりでした。とても楽しく、元気をもらいました。

泉州アートサミット

サラダホールにて開催された泉州アートサミットのホール前のぼり

 10月26日の土曜日、サラダホールにて「泉州アートサミット」が開催されました。この「泉州アートサミット」は、昨年から泉州地域の4つの自治体と関係諸団体の協力で開催され、文化のちからが生み出す魅力を泉州地域の魅力づくりに繋げようと、今回が第2回目となります。
 劇作家の平田オリザ先生による、子どもたちの引き出すための演劇ワークショップや基調講演があり、地方都市が生き残るには、住民一人ひとりの文化的センス「身体的文化資本」を磨く、文化政策の重要性を分かりやすくご教授いただきました。子どもたちの興味溢れるキラキラした眼差しが印象的でした。平田オリザ先生をはじめ、関係者の皆様、ありがとうございました。

はんなんの魅力を世界へ発信(ツーリズムEXPOジャパン2019)

ツーリズムEXPOジャパン2019での開会イベントで鏡割りに参加する水野市長

 10月24日の木曜日、この日から27日まで、インテックス大阪にて「ツーリズムEXPOジャパン2019」が開催され、阪南市商工会さんの協力のもと阪南市観光協会さんが出展しましたので、激励とともにその開会式に臨みました。

朗読の会

朗読の会の様子

 10月22日の祝日、即位礼正殿の儀の日、16回目となる「朗読の会」が朗読ボランティアグループ「朗読ほほえみ」の皆さんにより開催され、ご挨拶とともに朗読を拝聴しました。
 「朗読ほほえみ」の皆さんは、図書館等で朗読ボランティアや広報はんなんの「声の広報」を制作されています。

子どもたちをはじめ、市民の生命財産を守る(阪南市いのちを守る植樹祭、尾崎公民館まつり、各園運動会、ピンクリボン祭)

植樹祭の開会式に子どもたちの前で挨拶する水野市長
来賓とともに記念撮影に参加する水野市長
植樹祭にて子どもたちと共に苗木を植える水野市長

 10月20日の日曜日、AIG損害保険株式会社さん、公益財団法人鎮守の森プロジェクトさんのご協力のもと、阪南市いのちを守る植樹祭を、尾崎小学校にて開催し、AIG損害保険株式会社さんから贈られた苗木1,000本を子どもたちと一緒に植樹しました。
 
 植樹祭を終え、駆け足ではありましたが、次は尾崎公民館まつりにお邪魔し、軽く食事をとらせていただきました。
 
 また、続いて、たんぽぽ園運動会とワンワン認定こども園さんの運動会にお邪魔しました。

マッハ文朱さん、ピンクリボンの役員さんと記念撮影する水野市長

 この日最後は、りんくうタウン駅で開催されたピンクリボンまつりへ、遅い時間となりましたがお伺いし、ピンクリボン大阪の冨尾理事長さんやゲストのマッハ文朱さんとお会いし、お話しさせていただきました。ぴピンクリボン大阪の

企業向けSDGs推進セミナー

セミナー冒頭で挨拶する水野市長

 10月17日の木曜日の午後、阪南市商工会館にて「阪南市SDGs推進セミナー」が開催され、冒頭、ご挨拶をさせていただきました。

世界のシェフが阪南市に

浪花酒造内で世界からの来賓と記念撮影する水野市長と、同じく挨拶する水野市長

 10月16日の水曜日、大阪観光局さんの企画、招聘により、世界のトップシェフがなにわ黒牛、浪花正宗の視察に来られました。阪南市自慢の食材を是非とも世界各国でご賞味いただくよう、ご案内しました。
 また、夕刻からは、大阪府市長会の副会長として、大阪府市長会役員と台湾駐大阪経済文化弁事処との懇談会に参加しました。

秋祭り本番

下荘漁港に組まれた櫓の上で挨拶する水野市長

 10月13日の日曜日と14日の月曜日は、阪南市の秋の一大イベント「秋祭り」。前日からの雨で天候、足元が心配されましたが、曳き手、観客の熱気で天候も回復し、東西で盛大に開催されました。
 13日の朝、まずは西の下荘漁港で恒例の餅まきに参加させていただきました。

波太神社の馬場先を疾走する各地区のやぐら

 また、東では波太神社の境内で、雨で濡れた参道の石畳で車輪が滑るのも物ともせず、やぐらが拝殿前の石段を勇猛に駆け上がる一番の見どころ「宮入り」を観覧し、役員の皆さんにご挨拶をさせていただきました。

いよいよ秋(やぐらパレード)

阪南市役所前に勢ぞろいした「やぐら」と開会式にてあいさつする水野市長

 10月6日の日曜日、秋恒例の「やぐらパレード」が開催され、市内各所から19台の「やぐら」が市役所前に集結しました。開会式にて、壮観に「やぐら」居並ぶ前で、挨拶させていただきました。

幼稚園等運動会、阪南市長旗争奪少年野球大会

少年野球表彰式で優勝旗を授与する水野市長

 10月5日の土曜日、午前は、先週に続き運動会へ。市立幼稚園など4つの運動会にお邪魔しました。子どもたちの頑張る姿を見るたび、成長を支えていきたいと思います。午後からは、桑畑グラウンドで開催された阪南市長旗争奪少年野球大会の表彰式へ。試合途中からとなりましたが決勝戦を観戦し、表彰式に臨みました。参加した子どもたちにエールを送り、関係者の皆さんに感謝するとともに、見事栄冠を勝ち取った優勝チームに優勝旗等と祝意を贈りました。

ページの先頭へ