ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

市長水野の活動日誌~令和元年9月

リズムに乗せて、風に乗せて(幼稚園運動会、ハミングバード・リサイタル)

ハミングバードさんのリサイタルで挨拶する水野市長

 9月29日の日曜日、午前は先週に続いて運動会へ。この日は、朝日幼稚園。姿を披露する子どもたちに思わず笑みがこぼれます。午後には、サラダホールで開催された西鳥取公民館女声合唱クラブのハミング・バードさんのリサイタルへ。プログラムに星野富弘氏が作詞した曲がありました。その素敵な歌詞は、風をテーマにしたものが多く、風の向かう先を想い、風に乗る歌声を楽しんでいただければと、ご挨拶させていただきました。ハミングバードと言えば、ギブソンのギターですね。学生の頃を思い起こしました。

運動会、セブン海の森の活動、東鳥取公民館まつり

セブン海の森の活動の開会式で挨拶する水野市長
参加した子どもたちに渡された活動証明書

 9月28日の土曜日は、運動会が目白押し。市立保育所、中学校を始め8つの運動会、体育祭が開催され、子どもたちの頑張りを見て回りました。また、途中、せんなん里海公園で開催された「セブン海の森の活動」に立ち寄り、ご挨拶をさせていただきました。このイベントは、セブンイレブン記念財団さんの協力で、子どもたちが楽しめる催しに、海岸清掃もあり、楽しみながら阪南の海の環境保全活動をするものです。気候変動が言われる中、大阪湾でアマモの自生は阪南の海だけです。子どもたちが大人になった時にも阪南の豊かな海が残るようにしなければなりません。そのために、市外、府外から参加いただいたセブンイレブンの従業員の皆さんを始め、子どもさんと一緒に参加していただいた皆さん、本当にありがとうございます。清掃に参加した子どもたちに贈られた活動証明書を貼っておきます。また遊びに来てくださいね。最後は、東鳥取公民館まつりにお邪魔して、この日の予定を終えました。

スポーツの秋

阪南スポーツフェスタの開会式で挨拶をする水野市長

 9月22日の日曜日と9月23日の秋分の日は、まだまだ暑い日が続きますが暦の上では秋。スポーツの秋。この週から各幼稚園、保育所、こども園や小中学校で運動会が目白押しになってきます。
 まず、22日は、さつき台幼稚園さんの運動会へお邪魔し、ご挨拶をさせていただきました。BGMの不具合にも動じることなく、先生の信号、音楽に合わせてリズム良く、一糸乱れぬ演技を披露する姿に、素直に感動を覚えました。
 23日は、総合体育館で開催された阪南スポーツフェスタへ。開会に当たってご挨拶をさせていただきました。市民の健康維持、促進、子どもたちがスポーツに慣れ親しむために、長年、開催にご尽力いただいている体育協会の皆さんを始め、関係者の皆さんに厚くお礼を申し上げます。

認知症になっても自分らしく生きる

サラダホール入口前の開催案内の看板
会場を埋めつくすほどのたくさんの来場者の皆さん
講座開催に当たり挨拶をする水野市長

 9月21日の土曜日、サラダホールにて認知症をテーマに、「認知症になっても自分らしく生きる」と題して市民講座を開催し、みはるの杜診療所の石原哲郎院長にご講演をいただきました。大ホールが満員となるほどたくさんの方が来場され、開催に当たり周知等にご協力いただいた皆さんには心より感謝を申し上げます。誰でも認知症になる可能性があります。他人ごとではなく自分のこととして考え、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを進めていきたいと思っています。

百歳高齢者訪問、蘇州市呉中区人民政府代表団歓迎

中国蘇州市呉中区人民政府代表団の皆さんと歓談する水野市長

 今年度、19名の市民の方が百歳を迎えられます。9月19日の木曜日、その皆さんにとまではできませんでしたが、14名の方に直接、お顔を拝見しながら、表彰状と記念品をお渡しさせていただきました。1日でも長い、健康での長寿をお支えします。また、お昼前には、阪南市日中友好協会さんのご仲介で、4年ぶりに中国蘇州市呉中区人民政府代表団の皆さんを市役所へお迎えし、短い時間ではありましたが、交流を深めさせていただきました。

動く市長室第34回

まちなかカフェさつきで開催された桃の木台小学校の落語クラブの公演を楽しそうに見守る水野市長

 9月16日の休日、動く市長室の34回目として、さつき台住民センターで開催されている「まちなかカフェさつき」にお邪魔しました。この日は、桃の木台小学校の落語クラブによる公演があり、皆を笑顔にしてくれました。一段高い壇上で笑いを誘い、頑張る姿が嬉しく微笑ましく、皆さん芸に見入っていました。また、トリを務めた顧問の先生の芸達者ぶりに一層、皆さん笑顔になっていました。脳科学において、悪い言葉は脳に返ると言われています。笑うことは大事です。脳をうまく使い、年を重ねても元気に暮らしていただければと思います。

動く市長室第33回

福島北住民センターで開催されたほのぼのカフェで来所者の皆さんと話をする水野市長

 9月11日の水曜日、動く市長室の33回目として、福島北住民センターで開催されている「ほのぼのカフェ」にお邪魔しました。参加された皆さんから、日頃、暮らしていく中での心配なこと、お困りのこと、まちの活性化やインフラ維持管理に関するご提案などをいただいて、今の取組状況などについてお話しさせていただきました。

せんなん里海さくらフェス

せんなん里海さくらフェスで海岸清掃に取り組む水野市長、高校生を始め参加の皆さん
せんなん里海さくらフェスで海岸清掃に取り組む高校生を始め参加の皆さん
せんなん里海さくらフェスの開会式であいさつする水野市長

 9月1日の日曜日、最早、夏の定番イベントとなった第7回目となる「せんなん里海さくらフェス」に行ってきました。お天気が心配されましたが、ちょうど良い感じの天候の中、様々な多くの催し、お店が並び、多くの人が来場されていました。開会式でのご挨拶の前に、海岸清掃「みんなでお掃除タイム」に参加させていただくと、ライブイベントに出演するのでしょうか、ギターを背にした高校生を始め、多くの方が一緒に掃除をしてくれました。若い人がこんなに自主的に参加してくれるとは、とてもうれしい限りです。おかげでたくさんのごみを集めることができました。この活動が広まることを期待しています。協力していただいた「自然と本の会」の皆さん、参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

ページの先頭へ