ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

市長水野の活動日誌~令和元年6月

G20大阪サミット配偶者プログラム、スーパーシティ/スマートシティフォーラム2019

シンポジウムで発表した子どもたちとG20参加国の首脳配偶者との記念撮影

 6月29日の土曜日、西鳥取小学校、舞小学校、下荘小学校の子どもたちが晴れの舞台に立ちました。G20開催中のこの日の午前、G20参加国の首脳配偶者を迎えて、「海は輝くいのちの源」をテーマとしたシンポジウムが大阪府の議場で開催されました。その各国首脳配偶者の前で、子どもたちが立派に活動発表をし、ふれ合いました。この貴重な経験を糧に、さらにチャレンジしてほしいと思います。また、私にこのような場にお招きいただく機会を与えていただいた子どもたち、関係者の皆さんに感謝します。

レセプションにて挨拶と感想を述べる水野市長

 また、午後からは、大阪府立国際会議場で、国内外の有識者をお呼びしての、内閣府主催の国際フォーラムが開催され、出席させていただきました。SDGsを始めとするご講演等を拝聴し、レセプションでは感想を含め、ご挨拶をさせていただきました。

大活躍!初の快挙!

 皆さんご存知でしょうか。プロ野球セパ交流戦2019において、阪南市出身でオリックス・バファローズの中川圭太選手が、史上初、ルーキー初の交流戦首位打者を獲得されました。そして、ルーキーながら主軸を任されるまでになっています。
 東洋大学時代に、侍ジャパンU-22大学野球日本代表として、ユニバーシアード競技大会で優勝されたことを機に、昨年1月、表敬訪問してくれました。プロ野球での活躍を期待させていただいていただけに、とても嬉しい限りです。ご活躍おめでとうございます。
 オリックス・バファローズには、同じく阪南市出身、阪南市ふるさと大使を務めていただいている福田周平選手がいます。福田選手も1年目からレギュラーを勝ち取られ、今年も、入団2年目ながらチームのキャプテンを任され、1番打者としてチームを牽引されています。阪南市出身のお二人が活躍され、チームを牽引されていること、大変嬉しく思います。これからも野球少年の夢となるご活躍をお祈りしています。応援しています、頑張ってください。

動く市長室第14回、ぽけっと農園バザー

共生型サロンきらきらの皆さんで作った七夕飾りの前で記念写真する水野市長の様子と七夕飾りの一句

 6月28日の金曜日、10時頃から動く市長室14回目として、地域交流館で開催された共生型サロンきらきらにお邪魔してきました。皆で支え合い、一歩ずつ前へ歩みを進めることができる場です。いろいろ質問をやり取りしながら、皆さん楽しそうに、折り紙や短冊など、七夕飾りを作りました。その中の一句「友あれば、心ゆたかに、たびの道」

ぽけっと農園バザーの様子

 続いて、ワークセンターぽけっとさんの農園バザーにお邪魔してきました。前日の雨で足元が心配されましたが、天気も回復し、たくさんの方が訪れていました。職員の顔もちらほら。代表とお話をし、カレーライスをいただいて帰途に着きました。

支え合い(社会を明るくする運動実施委員会)

社会を明るくする運動実施委員会で挨拶する水野市長

 6月26日の水曜日、社会を明るくする運動実施委員会に会長として出席し、ご挨拶をさせていただきました。矯正施設から、今後の人生に夢を持って社会復帰する皆さんを地域で支援していくことが大事です。委員の皆さんに引き続いてのご協力をお願いしました。

心も体も健やかに(人権協会総会、動く市長室第13回)

人権協会総会で挨拶する水野市長

 6月24日の月曜日、午前には、阪南市人権協会の総会にて、ご挨拶をさせていただきました。
 また、午後には、動く市長室13回目として、新町住民センターで開催された「にしの日カフェ」にお邪魔してきました。70から90歳代の、ご年齢より若く見えるお達者なご夫人が集まられ、元気にお話をされていました。健康維持や認知症予防には、歩き出掛け、会話することが大事になりますが、皆さん、前向きで、お互いに声を掛け合いながら、皆で集まる場を楽しみにしておられたのが印象的でした(写真はありません)。

地域活性化のため(KIX泉州ツーリズムビューロー)

堺市役所正面玄関

  6月23日の日曜日、堺市役所で開催されたKIX泉州ツーリズムビューロー総会に出しました。KIX泉州ツーリズムビューローは、大阪泉州地域の観光振興のための組織で、各市町の首長は理事として参加し、泉州国際マラソンなどを開催しています。この日の会議では、役員の選出や事業について活発な議論を行いました。

守る(防災研修、事業所人権問題連絡会総会、動く市長室第12回)

防災研修の研修中の様子
桃の木カフェが開催された桃の木台南住民センター玄関前の様子
商工会館で開催された事業所人権問題連絡会総会で挨拶する水野市長

 6月21日の金曜日、午前には、まもる館で開催した防災研修で講師を務めていただいた「人と防災未来センター」研究員の方とご挨拶させていただいた後、研修を聴講させていただきました。
 午後からは、動く市長室12回目として、桃の木台南住民センターで開催された桃の木カフェにお邪魔して、お話をさせていただきました。子どもさん連れの若いお母さんから、ご年配の方まで、20名以上の方が、思い思いに歓談、交流されていました。この日は人数が少なく、50名ほど来られることもあるとお聞きし、その賑わいに感嘆しました。その後、商工会にて開催された事業所人権問題連絡会総会に出席し、人権問題啓発へのご協力をお願いしました。

感謝(戦没者追悼式、まちづくり功労者国土交通大臣表彰、JA泉州農協さん寄贈式)

追悼式の壇上で追悼の意をささげる水野市長
箱の浦地域の皆さんと記念写真
寄贈品進呈の記念撮影に写る水野市長と橋本教育長

 6月18日の火曜日、この日は感謝を申し上げる1日でした。まず、午前には戦没者追悼式に出席し、戦禍の中で散華された560柱の英霊に哀悼の言葉を申し上げるとともに、敬意と感謝の意を捧げました。
 午後には、大阪府まちづくり功労者感謝状を受賞された箱の浦自治会まちづくり協議会さんが、さらに、まちづくり功労者国土交通大臣表彰を受章され、表敬訪問に来られました。暮らし良い地域づくりに努められ、府内だけではなく、全国的に顕著な活動として顕彰されたことに、敬意と感謝の意を表します。
 JA泉州農協さんから、子どもの見守りにご協力いただいている方々に着用していただくベストを多数ご寄贈いただきました。感謝状を贈り、感謝の意を表させていただきました。

酒米田植えとバーベキュー(浪花酒造)

酒米田植えに参加され、田植えをされる皆さん

 6月16日の日曜日、晴天に恵まれ、浪花酒造さんによる酒米田植えとバーベキューのイベントが開催されましたので、田植えにお邪魔してきました。皆さん、このあとの「旨いもん」への期待を胸に、田植えを楽しんでおられました。今日植えた苗が育ち、美味しいお酒「波有手」が醸されることを期待しています。

お天気が回復せずとも(海遊館と学ぶ春の大阪湾海洋環境学習会、動く市長室第11回)

学習会が開催された箱作住民センターで参加者を前にあいさつする水野市長

 6月15日の土曜日、前日からの悪天候が続き、雨も落ちる日でしたが、朝から、下荘漁港から出航し、関空沖を巡り、海洋生物の学習し、大阪湾の魅力を体験をする「海遊館と学ぶ春の大阪湾海洋環境学習会」が開催されました。あいにく悪天候で、皆さん楽しみにされていた乗船は中止となり、阪南の海の魅力を十分に感じていただけず、残念でしたが、阪南市に来ていただいた感謝と、阪南市の魅力をお伝えし、これからの夏、ぴちぴちビーチへ来て、海を楽しんでくださいと、ご挨拶させていただきました。

くつろぎカフェの外観

 また、午後には、動く市長室11回目、藪下神経外科内科病院で開催されている「くつろぎカフェ」にお邪魔して、雨にもかかわらず集まられた皆さんとお話をさせていただきました。ここでは「回想法」という、昔のことを思い出し、楽しく会話することで認知症予防につなげる取組をされています。表情が乏かった患者さんが、楽しく話されるようになったことが印象的だったとスタッフさんからお聞きし、回想法がもたらす力を感じました。

市域で地域でまちづくり(AIG損保連携協定、動く市長室第10回)

AIG損保社長を始め関係者の皆さんと記念撮影に写る水野市長
アールまちなかカフェの玄関で代表者とあいさつする水野市長の様子と、アールまちなかカフェの外観

 6月14日の金曜日、午前中は、グランフロント大阪で開催されたAIG損害保険株式会社さんとの連携協定式典に臨みました。AIG損保さんは世界有数の保険グループで、大阪府さんのご協力により連携協定が実現しました。これにより、まちづくりへご支援をいただけることになりました。
 午後には阪南市に戻り、動く市長室10回目として、舞4丁目のアールまちなかカフェさんにお伺いしました。家から出掛けて集う場所、出掛けた後に帰る場所として、近所の人たちが、まるで家族のように気安く過ごされているのが印象的でした。

海と陸とのつながりを味わおう!

海と陸とのつながりを味わおう!のイベントに参加された皆さんの前であいさつする水野市長の様子と、田植え前の田んぼたんぽではしゃぐ子どもたちとそれを見守る人々の様子

 6月9日の日曜日、お米づくりや海苔づくりを体験し、美味しくいただこうという、生産から消費までを体験するイベント「海と陸のつながりを味わおう!」の第1回、田植え体験が西鳥取の田んぼをお借りして開催されました。これは、NPO法人大阪湾沿岸域環境創造研究センターさんや大阪府立大学の先生方や学生さん、西鳥取漁業組合さんなどで組織されている「海と陸のつながりを味わおう!」実行委員会さんにより開催されています。私もご挨拶をさせていただきましたが、皆さん、特に子どもたち、田植え前の田んぼで泥んこになりながら走ったり生き物を探したり、楽しそうに遊んでいました。これから稲刈りや海苔づくりと続きます。皆さん、楽しんでください。

おにぎり会の田植え、動く市長室第8回目

おにぎりカフェの田植えに集まられた皆さんの様子
えぷろんの会さんの茶ノ間ギャラリーの外観

 6月8日の土曜日、朝から、まず、西鳥取の農家さんの田んぼをお借りして開催されている「おにぎり会」の田植えに。続いて、動く市長室9回目として、えぷろんの会さんの「茶ノ間ギャラリー」にお邪魔し、ともに子どもたち、親御さん、ご年配の方まで、お話をさせていただきました。

SC阪南連合グラウンドゴルフ大会

グラウンドゴルフ大会で挨拶し、始球式をする水野市長

 6月4日の火曜日、雨のため5月28日から延期になっていたSC阪南連合さんのグラウンドゴルフ大会にお招きいただいて、ご挨拶と、参加の皆さんと一緒に準備体操「はんなん体操」で体を動かした後、始球式をさせていただきました。この大会で上位に入賞すると次は大阪府の大会で競うとのこと、好天の下ですが、体調には十分留意され、今後も競技を楽しんでください。

気づきがあります(動く市長室第8回目、泉南支援学校運動会)

緑ヶ丘モーニングカフェが開催中の緑ヶ丘住民センター玄関前にも机といすが並び訪問者が軽食を取りながら談笑する様子
緑ヶ丘モーニングカフェにたくさんの人が訪れ談笑する様子と、カフェでのモーニングセットを自分たちで作られている皆さんの様子
泉南支援学校運動会にて演技を観覧する水野市長

 6月2日の日曜日、この日は朝から、動く市長室8回目、緑ヶ丘住民センターにて、地域の皆さんで地域の皆さんにモーニングセットを提供されている「緑ヶ丘モーニングカフェ」にお邪魔して、モーニングをいただきながら、お話をさせていただきました。高齢者の居場所づくり、楽しみの場として始まった活動が、地域に根付き、年齢に関わらず、70人を超える多くの方が来られ、室内一杯、また玄関前でと、食事とともに談笑されている。とても素晴らしく、ここまで支えてこられた皆さんに感謝します。
 1時間ほどお邪魔した後、泉南支援学校の運動会に見学に訪れました。障がいを持つ子どもたちを、先生や友達、会場全体が励まし協力し、どれだけ時間が掛かっても、自力で競技を成し遂げる子どもたちの笑顔はとても輝いていました。障がいを持っているからと、できないことが目にいきがちですが、できることに目を向けると、いろんな可能性が広がります。皆で支え合い協力する、将来の糧となるでしょう。市の職員も、もっともっと積極的に目を向け、気づかなければなりません。

市内を一周(小学校運動会、阪南セブンの海の森の活動、動く市長室第7回目)

運動会で日頃の練習の成果を発表するこどもたち
セブンの森活動の参加者との集合写真
シーサイド貝掛集会所で開催されたシーサイド貝掛広場で説明をする水野市長

 6月1日の土曜日、この日は澄み渡る青空のもと、市内各小学校で運動会が開催されました。短い時間でしたが、すべての小学校にお邪魔して、子どもたちの頑張る姿を拝見しました。
 また、その途中、西鳥取の浜辺に寄り、セブンイレブン記念財団さんのご協力のもとに定期的に開催されている「阪南セブンの海の森」活動で、浜辺の清掃活動や生き物調査に集まってくれた皆さんにご挨拶をさせていただきました。たくさんの子どもたちも参加してくれていました。
 また、運動会の後、動く市長室7回目として、まちなかカフェの「シーサイド貝掛広場」にお邪魔しました。まちの魅力づくりや活性化などについて、お話をさせていただきました。

ページの先頭へ