ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

転出届


阪南市から他の市町村または国外へ引越しをするときの届出です。

届出人

本人または阪南市で同一世帯の方

届出の期間

転出予定のおおよそ14日前から

すでに転出されている場合は、転出日から14日以内

※正当な理由がなく14日以内に届出をしないと過料に処せられることがあります。

届出に必要なもの

●窓口に来られる方の印鑑(朱肉をつけるタイプのもの)

●窓口に来られる方の本人確認書類

 マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード、旅券、運転免許証その他官公署が発行した顔写真付きの証明書等(有効期間内のものに限る)。お持ちでない場合は保険証等複数。

●外国人の方は在留カードまたは特別永住者証明書

●代理人の場合は委任状 (PDF:88KB)

●国外へ転出する場合は国外転出する全員の通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)

 「返納届」をご覧ください。

 

阪南市で国民健康保険に加入されている方や医療証の交付を受けている方、介護保険証をお持ちの方など、ご本人の状況により関係課での手続きが必要になります。各種保険証・医療証などをお持ちください。

詳細については、それぞれの窓口にお問い合わせください。

マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードをお持ちの方の転出手続き

現在有効なマイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードをお持ちの方は、「マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カードを利用した転出手続き」をご覧ください。

郵送による転出届

阪南市役所に来庁することができない場合には、郵送で転出届を行うことができます。

郵送での手続きに必要なもの

 ●転出証明書交付申請書(郵送用) (PDF:115.9KB)

 ●本人確認書類の写し

  旅券、運転免許証その他官公署が発行した顔写真付きの証明書等(有効期限内のものに限る)。お持ちでない場合は保険証等複数

 ●返信用封筒(送付先を記入し、切手を貼ったもの)

※転出証明書にはマイナンバーが記載されています。簡易書留での返送をおすすめします。簡易書留での返送をご希望の方は、392円分の切手を貼ってください(内訳:定形内郵便82円+簡易書留料金310円)。

※FAXやメールでの届出は受け付けていません。書類は必ず郵送してください。

※届書の内容に不備があるときや必要書類が足りないときは、届出を受付できないことがあります。

※マイナンバーカード(個人番号カード)または住基カードをお持ちの方が郵送による転出届を行う場合は「マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カードを利用した転出手続き」をご覧ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

市民部 市民課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:shimin@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ