ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

市長メッセージ(5/22更新)

子どもたちへ、そして全ての市民のみなさんへ

 皆さん、コロナウイルス感染を防ぐため、大阪に出ていた緊急事態宣言が解除されました。

 いよいよ、学校や公民館、図書館、体育館、サラダホールなど施設への利用制限などが無くなり、休業要請も大きく解除され、元の暮らしに戻ることになります。

 子どもたちや全ての市民、一人ひとりが、「出口」の見えない不安と窮屈な暮らしの中での、冷静で勇気ある行動の結果です。ありがとうございます。

 私たちは、対策を立て実行すれば、感染拡大しないことを学びました。また、多くの気づきや学びがありました。
 私たちは、大きな自然の中で生かされていて、一人ひとりの命が、かけがえのないものであること、自分の命は自分で守ること、でも、一人きりで生きていけないこと、元気でいるには、笑ったりおしゃべりなど、つながりが大切なこと、そして何気なく、いつまでもあると思っていた日常は、みんなで守っていたこと。

 雨は続いても、必ず晴れるって、雲の上には必ずお日様があるって、本当でしたね。
 待ち望んでいたこの日を、皆さんと共に喜び合いたいと思います。

 子どたちにとっては、幼稚園や小学校、中学校も始まります。お友だちと遊ぶこと、家族での外出もできることになり、楽しみだね。でも、コロナウイルスが私たちや皆さんの周りから無くなっていません。そのことを忘れないでください。

 今からは、コロナウイルスの広がりを押さえこみながら、新たな暮らしを創り、日常を取り戻す行動を始めましょう。それが、経済活動の元気な再開につながります。

 だから、これまでの手洗いや消毒、うがい、マスクを忘れないで、人の多いところ、3密は控える対策を続けてください。

 季節は初夏、青空のもと、我慢していた友達とのおしゃべりや交流、外での学習やスポーツなど、元気に取り組んでください。

 本市では、国や大阪府と連携し、コロナ感染で傷ついた心や、暮らし、産業への支援を行っています。皆さんの中に、窮屈な暮らしの中で、体調や日常生活動作に不安を抱えたり、友人やご近所とのつながり、スポーツや趣味活動等、元気で生きがいのある暮らしを無くしていませんか?

 誰も一人ぼっちにさせず、誰も取り残さないで、みんなで元気に新しい暮らしのスタートを切ることを願っています。

 何か不安なこと、心配なことがあれば市役所にご相談ください。

 市民の皆さんや阪南市を愛する方々から、寄附金をはじめ、多くの応援が集まっています。

 ふるさと大使のたむらけんじさんや福田周平さんなどからも、熱い支援をいただいています。心より感謝申し上げます。

 職員と一丸となり、より市民の皆さんと協力し合い頑張ってまいります。

 

令和2年5月22日 阪南市長 水野 謙二

緊急事態宣言をふまえた阪南市の対応策(概要)

新型インフルエンザ等対策措置法に基づく国の緊急事態宣言をふまえ、阪南市新型コロナウイルス対策本部会議において、次のとおり決定しました。

これまでの市長メッセージ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

健康部 健康増進課

〒599-0203
大阪府阪南市黒田263-1
電話:072-472-2800
Eメール:kenkou-z@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ