ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

冷蔵倉庫について

平成21年4月1日付け 総務省告示第225号により、平成24年度より冷蔵倉庫(倉庫内の温度を摂氏10度以下に保つことができる倉庫)に対する固定資産の評価の計算方法が変更されることとなりました。これまで冷蔵倉庫は通常の倉庫と同じ評価方法をとっていましたが、平成24年度より冷蔵倉庫については、通常の倉庫より評価額の減額が早まることとなります。

 評価の変更には現地調査が必要となりますので、該当すると思われる建物を阪南市内に所有されている方は税務課固定資産税家屋担当までご連絡いただきますようお願いいたします。

 なお、対象となる建物は以下の条件をすべて満たしているものに限ります。

  • 非木造(鉄骨造、鉄筋コンクリート造等木造以外)の建物である
  • 倉庫内を摂氏10度以下に保つことができる
  • 建物(倉庫)そのものに冷蔵機能を備えている(通常の倉庫内に冷蔵庫を設置している場合は対象にはなりません)
  • 建物全体の床面積のうち、冷蔵倉庫部分の床面積が50パーセント以上である
お問い合わせ先

財務部 税務課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:zeimu@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ