ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

成子家住宅 主屋他

名 称 : 成子家(なるこけ)住宅

種 類 : 登録有形文化財(建造物)

所在地 : 阪南市尾崎町

登録年月日:平成13年10月12日

 登録文化財制度とは文化財保護法の1つで( )失われていく近代建造物を守るために平成8年度に導入された制度です( )築後50年を経過している建造物の中から、歴史的景観があるもの( )造形(ぞうけい)規範(きはん)となるもの、再現するのが難しいものが登録の基準となっています( )

 大正5(1916)年築の主屋(               おもや)は同家の店舗兼住宅となっており、間口(まぐち)11間の大型の町屋は近代町屋の特徴を(そな)えている一方で( )伝統的な外観も保持されています。

 歴史的景観に寄与(きよ)する建築物として、主屋や同じく大正年間築の酒蔵(さかぐら)土蔵(どぞう)など計10棟が登録されました( )

成子家

主屋

Web支援ツール

  • Web支援ツールのイメージ
文字サイズ変更
標準大
背景色変更
標準黒
  • よくあるご質問・FAQ
  • 市役所へのアクセス
  • 各課のご案内
国の文化財登録原簿に登録したもの

ページの先頭へ