ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

泉州アートサミット

無事開催終了しました。

文化によるまちづくりという大変幅広い内容でしたが、阪南市の今後につながる内容の講演、活発な議論があり、充実した内容だったと感じております。

【当日の様子】

https://readyfor.jp/projects/senshuart/announcements/115165

なお、今後の継続に向け、今回ご協力頂いた、大阪府立江之子島文化芸術創造センターとREADY FORによるクラウドファンディングが始まっています。

プロジェクトへの支援募集は12月25日(水)午後11:00までです。今後のためにもぜひご支援ご協力ください。

https://readyfor.jp/projects/senshuart

 

***過去の告知***

~まちづくりのための仕組みづくり ネットワーク×コミュニケーション~

「泉州アートサミット」は“文化”をキーワードにさまざまな個人や団体が集まり、広くデザインや食、農、祭、自然など、多様な“文化”を軸にまちづくりを考えるイベントです。

 今回は劇作家の平田オリザさんをお招きし、「まちづくりのための仕組みづくり ネットワーク×コミュニケーション」をテーマに、講演やパネルディスカッションを行います。

 またサラダホール周辺では、協力団体などによるワークショップやフードマルシェなどの出店があります。ぜひお越しください。

日時 令和元年10月26日(土曜日)10時00分~17時00分頃

 ※午前中は関連事業、午後から大ホールで講演、パネルディスカッションなど。

場所 阪南市立文化センター(サラダホール)・大ホールおよび周辺

出演 平田オリザさん(劇作家)ほか

参加費 無料(ワークショップなど一部有料)

※参加申込の必要はありません。(子どもの可能性を引き出すコミュニケーション・ワークショップ、マチネタ・バー、一部のワークショップは参加申込が必要です。)

 

泉州アートサミット2019一覧

※黄色い部分はメイン会場(サラダホール・大ホール)

時間

会場

内容

10時00分~12時00分

大ホールまたは

リハーサル室

子どもの可能性を引き出すコミュニケーション・ワークショップ

※演劇手法によるコミュニケーションワーク

講師:平田オリザさん

対象:小学校5年生~中学校3年生

募集定員:24名

※下記募集ページ参照

10時00分~12時00分

サラダホール周辺

【お米体験教室】

弥生の台所

~土器でお米を炊こう!!with銅鐸兄さん~

12時00分~

大ホール・ホワイエサラダホール周辺

【お米体験教室】

おむすび名人になろう!!withおむすび兄さん

※当日先着30名程度(お米が無くなり次第終了)

10時00分~15時00分

大ホール・ホワイエ

【ミュージアム・ワークショップ】

泉州紀北ミュージアムネットワーク加盟館による特色あるワークショップ(一部有料)

10時00分~12時00分

阪南市役所・第2会議室

はんなん共創事業プランコンペ

10時00分~15時00分

サラダホール周辺

アートマルシェ(物販、各種ワークショップなど)

フードマルシェ(飲食等)

14時00分~15時30分

小ホール

第19回阪南サラダ寄席

12時30分~

大ホール

開場

13時00分~

大ホール

(オープニング)

コミュニケーションワークショップ成果発表・振り返り

14時00分~15時30分

 

基調講演  平田オリザさん

テーマ「まちづくりのための仕組みづくり」

15時30分~15時40分

 

(休憩)

15時40分~16時00分

 

事例発表(地域に愛着を持つための取組み)

1.「みんなで育てた『お米』と『のり』でつくるおむすび ~阪南市・おにぎり会の取組みから~」

2.「岬町産の食材×スパイス=にぎわいづくり ~岬町・ミサキノスパイスの取組みから~」

16時00分~16時50分

 

パネルディスカッション

16時50分~17時00分

 

まとめ・閉会

17時30分~

場 所: 阪南市役所・地下食堂

マチネタ・バー(参加者交流会)

泉州アートサミット終了後の参加者交流会です。

完全申込制。お申込みは事務局(生涯学習推進室)またはNPO法人ヒトトヒトまで。
定 員: 40名
参加費: 2,000円(ドリンク&軽食付)

 

 

平田オリザさん

平田オリザさん(劇作家)    写真撮影:青木司

プロフィール

1962年東京生まれ。劇作家、演出家。城崎国際アートセンター芸術監督、こまばアゴラ劇場芸術総監督。劇団「青年団」主宰。大阪大学COデザインセンター特任教授、東京藝術大学COI研究推進機構特任教授、四国学院大学客員教授・学長特別補佐。
1982年国際基督教大学在学中に劇団「青年団」結成。「現代口語演劇理論」を提唱し、1990年代以降の演劇に大きな影響を与える。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞受賞。2003年日韓合同公演『その河をこえて、五月』で、第2回朝日舞台芸術賞グランプリ受賞。2006年モンブラン国際文化賞受賞。2011年フランス国文化省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。近年はフランスを中心に各国との国際共同製作作品を多数上演のほか、大阪大学・東京藝術大学と共同でロボット・アンドロイド演劇プロジェクトなど先駆的な作品を多数上演。全国自治体との関わりも多岐にわたり、豊岡市文化政策担当参与もつとめる。
 

 

 

泉州アートサミットチラシ1

泉州アートサミットチラシ2

事前学習会「文化のチカラでまちづくり」

泉州アートサミット2019開催に先立ち、文化活動によるまちづくりについて学んでいただける機会として開催します。泉州アートサミットで提案する多様な「文化」を軸とした地域の活性化、文化振興のあり方を参加者とともに考えましょう。

泉州アートサミットと合わせて、ぜひご参加ください!

 

日時  令和元年10月16日(水曜日)午後3時~午後5時

場所  阪南市役所 別棟2階 第3・4会議室

テーマ 「文化のチカラでまちづくり 泉州アートサミットが伝えるもの」
      ・文化振興がどのようにまちをつくるか
      ・地方都市こそ文化のチカラが必要? など

講師  寺浦 薫さん(甲南女子大学 文学部メディア表現学科准教授)

参加費 無料(参加申込は必要ありません)

主催  阪南市教育委員会、NPO法人まちづくり推進ネット

※この講座は「はなてぃ・まなびばネット」の対象講座です。

はなてぃ・まなびばネット

子どもの可能性を引き出す コミュニケーションワークショップ

泉州アートサミット2019 アートマルシェ・フードマルシェ出店者募集

泉州アートサミットで、出店してくださるブースを募集しています。

・アートマルシェ

・フードマルシェ

応募期間を延期しました。10月4日(金曜日)までにご応募ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習推進室

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:s-gakusyuu@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ