ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

まちかど博物館

まちかど博物館 阪南市には、海・山の豊かな自然や、伝統的な街並み、地域にある伝統の技を伝える職人技や地場産業の技術、歴史・文化資源があります。個人的なコレクションに力を入れている方もいらっしゃいます。その豊かな文化を、地域の大切な財産として、まちづくりに生かして行けないか・・・そこで、人と人を結び、地域の文化に触れていただくための新しいスポットが、「阪南市まちかど博物館」です。

阪南市まちかど博物館紹介

平成28年12月1日現在

まちかど博物館マップ

地酒の博物館(浪花酒造 成子家住宅)

地酒の博物館(浪花酒造 成子家住宅)

江戸時代、寛政年間の創業で、250年以上続く老舗の酒蔵です。母屋も酒蔵も国の登録文化財に指定されています。大規模な木造二階建てで、さすがに昔ながらの造り酒屋の趣きが今に伝わります。造られているお酒は、全国新種品評会金賞やモンドセレクション金賞など数々の栄光に輝いています。

毎年1月~3月の期間、酒蔵見学会も実施されていますが、予約が必要です。ただ10名以下の少人数の場合は公民館等の見学会をご利用ください。

地図

館長:成子和弘

住所:阪南市尾崎3-13-6

交通:南海尾崎駅から北へ300メートル

連絡先電話番号:072-472-0032

開館日等:要予約。基本的に土曜日、日曜日、祝日ですが、詳しくは電話でお問合わせください。

海産物の博物館

海産物の博物館 -のり- (名倉水産)

西鳥取漁港沿岸は、府内で唯一「のり養殖」が行われています。名倉水産さんでは、沿岸部のいかだで採取した「のり」を乾燥させ、製品になるまでの行程を見学できます。すぐ傍の海で取れたふわふわののりが、加工されて見慣れた形になって完成するさまは圧巻です。

海産物の博物館-地図

館長:名倉勲

住所:阪南市鳥取

南海鳥取ノ荘駅から約300メートル

連絡先電話番号:0724-72-1011

 開館日等:12月~3月上旬が作業見学のみごろ。詳しくは電話でお問合わせください。

音の博物館

音の博物館(喫茶店・音工房)

国道26号線ぞいのログハウスが目印です。本業の喫茶店の傍らで、「音」に関するさまざまなモノへのこだわり。古い音響機器から最新のモノまで、クリエイティブな感性にあふれた館長のこだわりをお楽しみください。不定期にジャズ・ライヴや絵画展・写真展などの展示会も開催されてます。スペースを借りて個展等の開催も可能です(要相談)

音の博物館-地図

館長:平山良一

住所:阪南市南山中472-2

 コミュニティバス「南山中」から100メートル

連絡先電話番号:0724-76-5505

開館日等:週末土曜日・日曜日のみ開館

開館時間:8時~19時

山中渓旧庄屋屋敷(田中家住宅)

山中渓・田中家住宅

かつては大阪と和歌山を結ぶ主要な街道であった紀州街道は、熊野三山へ通じる熊野街道(小栗街道)とも呼ばれていました。阪南市山中渓には、紀州藩主の江戸への参勤交代の折、当所で休んだとされ、当時の街道筋の面影が所々で見受けられます。その中でも築150年以上といわれる田中家住宅は、昔の面影を残した佇まいで、宿場町・山中渓の風情を今に伝えています。川沿いの西側に咲く桜並木は春になると多くの人出で賑わいます。

田中家住宅

館長:田中利夫

開館日等

内部は原則非公開です。外観をご覧ください。

我楽多館 遊心

我楽多館 遊心(がらくたかん ゆうしん)

街道沿いに、趣のある佇まいの玄関があり、その傍らに『遊心』の表札が。館長はこの自宅で定期的に、ギャラリーやコンサートもされており、地域の憩いの場になっています。その玄関先にはステンドグラスが入っています。自宅の奥にステンドグラスの工房があり、懐かしさの中に斬新な色づかいの作品が並びます。

我楽多館 遊心-地図

館長:江口彰紀

住所:阪南市山中渓252-2

連絡先電話番号:0724-73-1351

開館日等:お問合わせください。

阪南市生涯学習推進室

阪南市の歴史遺物の見学や文化財情報ならここ。今までの発掘調査で出土した遺物の見学も可(要予約)。また生涯学習に関するあらゆる情報の交流拠点にもなっています。学習活動でお困りの事があれば、ぜひご連絡ください。『まちかど博物館』の総合問い合わせもココです。

館長生涯学習推進室長

住所:阪南市尾崎町35-1

連絡先電話:072-471-5678

ファックス:072-473-3504

開館日等土曜、日曜、祝・祭日、年末年始はお休みです。

阪南市文化財展

阪南市の文化財常設展示です。小さいスペースですが、テーマを決めて半年ごとに展示替えをしています。館内には図書館もありますので、あわせてご利用ください。

※地図の中の「古民具ミュージアムOZAKI」は、下記の「阪南市歴史資料展示室」に移転しました。

阪南市文化財展-地図

住所:阪南市尾崎町35-3(阪南市立文化センター内)

連絡先:生涯学習推進室まで。

開館日等:毎週水曜、祝日の翌日、年末年始は休館です。

歴史資料展示室考古室

阪南市歴史資料展示室

閉園した幼稚園を一部利用し、平成18年11月に文化財展示室を開設しました。市内遺跡の発掘調査で出土した埋蔵文化財を展示した「考古室」。懐かしい生活用具を手にとってご覧いただける「古民家室」。「民俗室」では、阪南市域に所在する重要文化財や登録文化財、大阪府や阪南市指定の文化財の紹介もあります。ぜひご利用ください。

歴史資料展示室古民家室
歴史資料展示室民俗室
歴史資料展示室地図

住所:阪南市自然田1460(旧東鳥取幼稚園内)

開館日:月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始を除く)

開館時間:10時~16時

入場料:無料 ※見学を希望される方は、事前に予約が必要です。

予約・問合せ:阪南市 生涯学習推進室まで(TEL:072-471-5678)

来館のみなさんへのお願い

まちかど博物館は、地域にある伝統の技や個人のコレクションを紹介し、皆さんに親しんでもらうため館長さんの仕事場の一角や、館長さんのお宅などを公開していただくものです。見学に際しては、予約制であったり、公開内容に制約があったり等の制限があります。見学される方は、本主旨をご理解いただき、マナーを厳守していただきますようお願いします。

お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習推進室

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:s-gakusyuu@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ