ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

文化センター次期指定管理者を募集します

阪南市立文化センターの次期(平成30年4月1日~平成35年3月31日)指定管理者を募集します。

応募資格等、詳しくは募集要項、業務仕様書をご覧ください。

(募集要項より一部抜粋)

応募者は、法人その他の団体(以下「法人等」という。)で、指定期間中、安全かつ円滑に対象施設の管理運営をできるものであること。または、複数の法人等により構成されたグループとする。なお応募者は、大阪府内に事務所を有し、過去3年以内(平成29年4月1日基準日)に、ホール・劇場・演芸場・公会堂・ギャラリー等の文化施設または類似施設の運営管理の実績があること。

団体またはその代表者が次の者に該当しないこと。

(1)禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者。

(2)本市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者。

(3)日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者。

(4)地方自治法第244条の2第11項の規定による指定の取り消しを受けたことがあり、その取り消しの日から2年を経過しない者。

※その他の要件などについては、募集要項でご確認ください。

募集要項・申請書配布

平成29年7月1日(土)~31日(月)の期間中、下記からダウンロードできます。

応募説明会日時・場所

平成29年7月19日(水)午前10時~ 阪南市商工会館3階・研修室

※応募を希望される団体は、説明会には必ず参加してください(要申込)。

問 生涯学習推進室(内2342)

次期阪南市立文化センター指定管理者候補者を選定しました

 【平成29年10月26日追記】阪南市立文化センター指定管理者選定委員会が、慎重に審査・審議した結果、指定管理者候補者を選定しました。

詳しくは下部リンクファイルをご覧ください。

なお、指定管理者候補者は、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、指定管理者として指定する議案が本市議会(第4回定例会・平成29年12月)の議決を経た後に、指定管理者として指定される予定です。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習推進室

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:s-gakusyuu@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ