ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

平成29年度 適応指導教室(サリダ)補助指導員募集

 面接試験合格者より、任用します。

申し込み受付 (※郵送不可)

1.日   時  平成29年9月27日(水)~平成29年10月13日(金) 

         午前8時45分~午後5時15分(閉庁日を除く) 

2.場   所  阪南市役所 学校教育課 (2階27番窓口)

3.必要書類  履歴書・教員免許書及び取得見込み証明書(写し可)

         ※履歴書は返却しません。

4.面接日    平成29年10月16日(月)   受付時に、面接時間を伝えます。

任用期間

  平成29年10月23日~平成30年3月31日

必要書類

  履歴書(写真貼付) 1通

  幼稚園・小学校・中学校の教員免許    

 

※ご不明な点は、学校教育課(TEL 471-5678 内線2445)にお問い合わせください。

適応指導教室(サリダ)補助指導員

資格要件について

   幼稚園・小学校・中学校のいずれかの教員免許を有する方

業務内容について

◎サリダの主な業務について

 不登校の態様にある園児・児童・生徒のための適応指導教室(サリダ)において子どもや保護者、教員等を支援する。

(1)教室活動:

 教室には一定のカリキュラムはありません。個に応じた活動を企画し、態様に応じた活動を行います。たとえば、各教科等の自主活動の補助、コンピュータ操作、創作活動(図画工作等)、野外活動、校園や諸施設・諸団体や地域との交流活動、実習活動(料理等)など行います。

 入室児と相談のうえ、30分~1時間程度の学習活動(個に応じた課題に取り組む)を実施します。

(2)相談活動:

 電話相談や面談・カウンセリングなどを行います。この相談活動は入室児やその保護者だけでなく、不登校や引きこもりなどの悩みを抱えている園児・児童・生徒や子育てに悩む保護者からの相談も受け付けます。

(3)家庭訪問(手紙)支援活動:

 家から外に出ることが難しい園児・児童・生徒に対して、家庭訪問や手紙による支援を行います。

(4)その他、教育委員会が必要と認める業務。

※補助指導員には、主に(1)(4)に携わっていただきます。

  

勤務条件について

勤務場所

    基本的には、適応指導教室(サリダ)

勤務時間

    12時30分~16時30分

勤務日

    毎週月曜日から金曜日のうち、勤務を要する日。

賃金

    日額 4,104円

    ※ 期末手当の支給はありません。

有給休暇

    ありません。   

通勤手当

    ありません。

その他

  • 労働者災害補償保険(労災)を適用します。

  • 健康保険、厚生年金及び雇用保険は加入対象外です。

  • 任免の決定は、教育委員会が行います。ただし、教育委員会が、適応指導教室補助指導員としてふさわしくない行為その他特別の事情があると認めた時、任期中においても解職することができることとします。
  • 職務遂行上知り得た園児・児童・生徒の個人情報はもとより、幼稚園及び学校経営に関して知り得た情報は、一切第三者に漏らしてはなりません。また、その職を退いた後も同様とします。 
  • その他、勤務条件について、協議を要する時は、教育委員会事務局と協議いたします。

 

 

 

お問い合わせ先

生涯学習部 学校教育課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:gakkou-k@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ