ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

阪南市管更生工事入札参加資格登録申請の受付について

標記の件について、管更生工事における入札参加希望業者は、下記のとおり取扱いをいたします。

資格要件

下記の1~3の全ての要件を満たす者とします。

1.入札参加申請時に所定の申請書類を提出し、本店において管工事業又は土木工事業の許可及び経営事項審査結果通知書のP点を取得していること。

(受任者登録をされる場合は、受任先において管工事業又は土木工事業の許可を取得していること。)

※阪南市建設工事入札参加資格審査申請の待機期間を終了していることが必要です。

2.技術者について建設業法に基づく技術者(主任技術者・監理技術者)は、「1級土木施工管理技士」・「2級土木施工管理技士」、「1級管工事施工管理技士」・「2級管工事施工管理技士」又は「実務経験10年」のいずれかを取得している者とします。

さらに、(1)または(2)の要件を必要とします。

(1)管更生工法(公益財団法人日本下水道新技術機構等公的機関の建設技術審査証明を受けた工法の講習会に限る)による講習会を受講していること。

(2)直前2年間(平成27年4月1日から平成29年3月31日まで)に完成した管更生の官公庁発注工事施工実績があること。

3.申請業者の責任において、登録申請する工法で使用する更生機械を保有又は調達できること。

ページの先頭へ