ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

個人番号カードについて

 個人番号カードは、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーなどが記載され、本人の写真が表示されます。

 平成27年10月に通知カードでマイナンバーが通知された後に所定の方法で交付申請を行うと、平成28年1月以降に住民票のある市区町村の窓口で個人番号カードの交付を受けることができます。

 個人カードは、本人確認のための身分証明書として利用出来るほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いてe-Tax(国税電子申告・納税システム)などの各種電子申請を行うことができます。

 なお、個人番号カードの取得は任意となります。

ページの先頭へ