ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

マイナンバー制度について

マイナンバーって?

 マイナンバーとは、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用するもので、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤となる制度です。

 平成27年10月から、住民票を有する全ての方に1人に1つの12桁の個人番号(マイナンバー)が通知され、平成28年1月から利用開始となります。

「マイナちゃん」について

 内閣府が「マイナンバー」について多くの方に関心をもってもらうために、ウサギが番号(数字の1)を大切に掲げている姿をデザインしたものを広報用ロゴマークとして作成しました。

 また、ロゴマークをより身近に感じてもらえるようにこのウサギのキャラクターの愛称を募集し、700を超える応募の中から選ばれたのが「マイナちゃん」です。

 

ページの先頭へ