ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

阪南市総合戦略

 平成26年11月28日に施行された「まち・ひと・しごと創生法」及び「長期ビジョン」「まち・ひと・しごと創生総合戦略」(まち・ひと・しごと創生本部 平成26年12月27日策定)では、我が国における急速な少子高齢化と人口の減少を危機として捉え、東京圏への人口一極集中を是正したうえで、地域で住み良い環境を確保するとともに、将来にわたって活力ある社会を維持・形成するため、潤いのある豊かな生活を安心して営むことができる魅力ある地域社会形成に向けた方向性を示しています。
 本市では、急速な少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけ、将来にわたって活力ある地域社会の維持発展をはかり、市民が安心して働き、結婚、出産、子育ての希望をかなえることができるまちづくりなど(まち・ひと・しごと創生)を計画的に推進するため、教育機関・産業界・金融機関・労働団体・行政機関の代表者と市民委員などからなる「おもいやりあふれるまち阪南 まち・ひと・しごと創生委員会」での意見等を踏まえ、本市の人口に係る将来展望等を定めた「阪南市人口ビジョン」に併せて、将来展望を実現するための施策及び施策評価の仕組み等を定めた「阪南市総合戦略」、阪南市総合戦略で設定した基本目標、数値目標及び各施策の重要業績評価指標を達成するために実施する各事業の概要等を定めた「阪南市総合戦略アクションプラン」を策定しました。
 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ