ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

「阪南」でSDGs(持続可能な開発目標)

 阪南市では、2015年国際サミットで採択された、環境や教育、健康、福祉等に関する国際目標「SDGs(エスディージーズ)」の推進に取り組んでいます。

SDGsトップ画像

SDGs(エスディージーズ)とは

 「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国際サミットにおいて、全会一致で採択された国際目標です。

 「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標で、その下に、169のターゲット、232の指標が定められています。

 発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むべき課題であること、また、自治体を含めた様々なステークホルダーが取り組むべき目標とされています。

SDGs17の目標、1貧困をなくそう、2飢餓をゼロに、3すべての人に健康と福祉を、4質の高い教育をみんなに、5ジェンダー平等を実現しよう、6安全な水とトイレを世界中に、7エネルギーをみんなにそしてクリーンに、8働きがいも経済成長も、9産業と技術革新の基盤をつくろう、10人や国の不平等をなくそう、11住み続けられるまちづくりを、12つくる責任つかう責任、13気候変動に具体的な対策を、14海の豊かさを守ろう、15陸の豊かさも守ろう、16平和と公正をすべての人に、17パートナーシップで目標を達成しよう

身近なところから、SDGs!

今日から少し、SDGsを意識してみませんか?
ちょっとした心がけやアクションが、SDGsにつながります。

食料の地産地消

右矢印

目標8 働きがいも経済成長も目標12 つくる責任つかう責任目標15 陸の豊かさも守ろう

リサイクルの推進

右矢印

目標12 つくる責任つかう責任目標13 気候変動に具体的な対策を

アマモの保全活動

右矢印 目標4 質の高い教育をみんなに目標6 安全な水とトイレを世界中に目標14 海の豊かさを守ろう

「誰も一人ぼっちにしない」

共生の地域づくり

右矢印 目標1 貧困をなくそう目標3 すべての人に健康と福祉を目標4 質の高い教育をみんなに目標11 住み続けられるまちづくりを

健康づくり・介護予防

右矢印 目標3 すべての人に健康と福祉を目標11 住み続けられるまちづくりを

 

SDGsに取り組む意義

 市民や団体にとって ⇒ 自分たちの活動を世界基準で発信できる!

 企業にとって ⇒ 投資を呼び込むビジネス機会創出のチャンス!

 自治体にとって ⇒ SDGs」を共通言語に、多様なステークホルダーと連携して、まちの課題を解決!

 

 

阪南市におけるSDGsの取組

 阪南市のSDGsに関する取組を紹介します。

全国初となる「SDGs推進」を狙いとした包括的連携協定を締結しました。

 2019年2月15日、阪南市とFC大阪(一般社団法人FC大阪スポーツクラブ)は、SDGsの推進に向けて緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、持続可能なまちづくりを進め、地域社会の発展に資するとともに、阪南市の認知度向上とFC大阪のファン獲得を図ることを目的として、包括的な連携協定を締結しました。

SDGs推進に係る阪南市とFC大阪との包括連携・協力に関する協定締結式

インターネットテレビ「阪南TV(ティービー)」がスタートしました。

 2019年2月15日、FC大阪様ご協力のもと、包括連携・協力協定における取組の一環として、阪南市に関する様々な情報をお届けする番組「阪南TV(ティービー)」の配信がスタートしました!

 大阪府広報担当副知事「もずやん」も駆けつけ、番組の中で、みんなで「SDGs」を学びました。

第1回阪南TVの様子

お問い合わせ先

総務部 行政経営室

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
FAX:072-473-3504
Eメール:gyoukei@city.hannan.lg.jp

Web支援ツール

  • Web支援ツールのイメージ
文字サイズ変更
標準大
背景色変更
標準黒
  • よくあるご質問・FAQ
  • 市役所へのアクセス
  • 各課のご案内
「阪南」でSDGs(持続可能な開発目標)

ページの先頭へ