ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

【物件番号第30-6号】公募型プロポーザル方式による市有財産(旧家電量販店建物)売払いのお知らせ

阪南市有財産を公募型プロポーザル方式により売り払います。

【物件番号】第30-6号

 〔借地権付建物〕

   所在地 阪南市黒田453番15

   種  類  店舗・倉庫

   構  造  鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき2階建

   床面積  1階 1,131.88平方メートル

         2階 3,233.73平方メートル

   附属建物及び附属設備有

   処分予定価格(最低売却価格)      金88,318,836円(税込み)

 

※ プロポーザルへの参加を希望される方は、事前に申し込みが必要です。

   詳しくは、「公募型プロポーザル方式による市有財産(旧家電量販店建物)の売却募集要項」をご参照ください。

公募型プロポーザルのスケジュール

項目 日程
1.募集要項公開 平成31年3月4日(月曜日)~
2.質疑受付期間 平成31年3月4日(月曜日)~6日(水曜日)
3.質疑回答期日 平成31年3月7日(木曜日)
4.応募受付期間 平成31年3月4日(月曜日)~8日(金曜日)
5.プレゼンテーションの実施 平成31年3月11日(月曜日)
6.購入候補者の決定・通知・選定理由の公表 平成31年3月11日(月曜日)

 

質疑回答について(平成31年3月7日掲載)

参加者募集結果について(平成31年3月8日掲載)

  平成31年3月4日(月曜日)から3月8日(金曜日)まで実施しておりました参加者募集の結果は次のとおりです。

  〇参加申込者数   1社

選定結果について(平成31年3月26日掲載)

1.選定結果

  購入候補者 株式会社青木松風庵

     751.5点/900点(平均83.5点/100点)

2.提案価格

  88,318,836円

3.購入候補者選定のポイント

 事業計画の骨子は、菓子製造販売の工場兼店舗の設置及び運営で、取扱商品は販売個数も多く、十分社会的にも認知されていると考えられる上、工場には見学の施設も設置されるなど、社会的な適切さが認められる。

 雇用や賑わいの創出については、工場や企業内託児所の設置が盛り込まれており阪南市内での雇用の維持創出が具体的に期待される他、見学コースの設置など産業観光への取り組みも期待される。

 業務実績については、申し分なく、阪南市としても税収を期待することが出来る。

 更に阪南市に本社を移して根を張ろうとする姿勢は積極的に評価されるものである。

現状について(平成31年3月26日掲載)

1.3月13日、地権者である大正紡績株式会社の取締役会及び倉敷紡績株式会社の経営会議において借地権譲渡の承諾を得ました。

2.3月19日、株式会社青木松風庵と旧家電量販店建物について、議会の議決を条件に効力が生じる停止条件付売買契約を締結いたしました。

3.3月26日、阪南市議会にて当該物件の譲渡について全会一致で可決され、売買契約が正式に成立しました。

主な問合せについて(平成31年4月4日掲載)

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

総務部 行政経営室

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
FAX:072-473-3504
Eメール:gyoukei@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ