ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

通知カードについて

通知カードとは

通知カードは、紙製のカードで、マイナンバー(個人番号)をお知らせするものです。

券面には、交付時の住民票に登録されている「氏名」「住所」「生年月日」「性別」と「マイナンバー(個人番号)」等が記載されています。

ただし、顔写真は記載されておらず、通知カードを使用してマイナンバーの確認と本人確認を同時に行うためには、別に運転免許証や旅券等の本人確認書類が必要となります。

 

 

 

通知カード(例)

通知カード

通知カードのお届けについて

通知カードは、住民票の登録や再交付の申請をされてから、3週間程度で転送不要の簡易書留にてお届けいたします。

住民票の登録済みでまだ届いていない方は、市民課へご相談いただくようお願いします。

※通知カードは簡易書留で届きますが、ご不在の場合は郵送物等ご不在連絡票が入りますので郵便局での保管期限内に、ご不在連絡票に基づき再配達等のお手続をお願いします。何らかの理由で郵便局より返戻された「通知カード」は市役所にて保管しています。

※「通知カード」の市役所での保管期限は3か月となりますが、社会保障・税関係の手続や、お勤め先に提出するなど、様々な手続で必要となるため、できるだけ早く受取手続をお願いします。保管期限超過後の「通知カード」の受取は再発行扱いとなり、ご本人からの再発行申請手続が必要となります。申請後、地方公共団体情報システム機構から、住民票の住所へ転送不要の簡易書留で送付されるため、即日交付はできず、お手元に届くまで時間がかかります。「通知カード」の再発行は有料(500円)となりますのでご注意ください。

 

 

 

通知カードの受取に必要なもの

 

・本人または同一世帯員が受け取る場合

 本人確認書類(下記参照)

 

・代理人が受け取る場合

 委任状

 委任者の本人確認書類(下記参照)

 代理人の本人確認書類(下記参照)

 

本人確認書類(次のAの中から1点又はBの中から2点をお持ちください)

 

A 官公署発行の顔写真付きの書類

マイナンバーカード・住民基本台帳カード(写真付きのものに限る)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可書・仮滞在許可書 など

 

 

B 上記Aをお持ちでない人は「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載された書類

健康保険証・年金手帳・社員証・学生証・学校名が記載された各種書類・預金通帳・医療受給者証 など

 

 

 

 

受取場所・日時

阪南市役所 1階 市民課1番窓口

平日 8時45分から17時15分

ページの先頭へ