ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

【マイナンバー】やむを得ない理由により住民票の住所地で通知カードを受け取ることができない方

DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院されている方へ

平成27年10月以降、皆さんにマイナンバー(個人番号)をお知らせする通知カードが、住民票の住所へ簡易書留(世帯主宛・転送不要)で送付されます。

現在お住まいの場所(居所)と住民票の住所の異なる方は、本年10月5日までにお住まいの市区町村に住民票の異動をお願いします。

しかしながら、下記のようなやむを得ない理由によりに住所地で通知カードを受け取ることができない方は、8月24日から9月25日までに住民票のある住所地の市区町村に「通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書」を持参または郵送してください。

(1) 東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方

(2) ドメスティック・バイオレンス(DV)、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で、住所地以外の居所に移動されている方

(3) 一人暮らしで、長期間、医療機関・施設に入院・入所されている方

(4) (1)から(3)まで以外で、やむを得ない理由により住所地において受け取ることができない方

 

関連リンク

総務省ホームページ( http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/08.html)

 

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ